ブログが2万PVを突破(開始約85日)。公務員女性の服装に関する記事が人気です。

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回はタイトルの通りブログのPV(アクセス数です)が2万を突破しましたので、その御礼を申し上げるとともに、人気記事について考察していきたいと思います。

 

改めまして、たくさんの方々にブログを見ていただくことができて本当に嬉しいです。

 

心より感謝申し上げます。ありがとうございます!

Sponsered Link

2万PV達成までの月次推移について

約85日で達成

ブログPVの統計は2018年の1月26日から取っています。

 

2万PV達成までの月次推移はこんな感じです。

1月(26日スタート) 614PV(1日平均100PV)
2月 1,311PV(1日平均45PV)
3月 5,938PV(1日平均190PV)
4月(21日まで) 12,961PV(1日平均617PV)

 

約85日で合計2万PVに到達できました。

1万PVまで70日なので、そこからプラス15日です→ブログでは良く言われることですが、一気にアクセスが増えていくのを感じています)

 

現在は安定して1日500PV以上のアクセスを集めています。

月に15,000以上のアクセスがあるというのは本当にありがたいことであり、心から嬉しく思っています。

 

人気記事について

人気記事トップ5

1位 2177PV

公務員の女性はどんな服装をすればいい?迷ったらこれ!

2018.01.16

前回1万PVを達成した時に引き続いてランキング1位はこの記事でした。

 

年度の切り替え時期ということもあり、特に4月から新たに公務員生活を始められる方のアクセスが集まったのかなと思います。

 

この記事は、現役市役所職員である妻の意見に基づき作ったもので、中身もしっかりしているものであると思っています。

 

新たな公務員生活をスタートする上で皆様のお役に立てたのであれば嬉しい限りです。

 

関連記事【髪型・アクセサリー編】現役市役所職員が教える公務員女性の服装について

関連記事公務員の服装はどんな感じ?男女別の基本スタイルを紹介!

 

2位 1765PV

公務員ランナー川内優輝選手の職場は?県庁の中で最も楽勝な仕事?

2018.04.19

公務員ランナー川内優輝選手の記事です。

 

先日のボストンマラソン 制覇があまりに衝撃(テニスで言えば錦織選手が四大大会制覇するようなイメージですかね)だったので、川内選手シリーズの記事をいくつか作ったところ、もの凄くアクセスが集まりました。

 

内容としては、「公務員の実態」というところですね。

高校事務という仕事について、元職員ならではの切り口で書けたと思います。

 

関連記事川内優輝が公務員辞めてプロ転向?でも賢いと思う。ところで退職金いくら?

関連記事最強の公務員!ボストンマラソンを制した埼玉県庁川内選手の年収は?

 

3位 1725PV

公務員の出向とは?具体的な出向先やその後のキャリアについて

2018.02.08

1万PV達成時には2位だった出向に関する記事です。

 

異動タイミングと重なったということもあると思いますが、根強い人気を誇っています。

 

関連記事地方公務員から霞が関へ出向?激務だが優秀なエリート人材のみが歩める道だ

Sponsered Link

4位 921PV

公務員の異動と出世の関係!いわゆるエリートコースとはどこか?

2018.03.25

3月下旬に作成後、一気に上位に躍り出た記事です。

 

どうでもいい人はどうでもいいと思いますが、出世コースというのは明らかに存在します。

ただ、コースを知っているからと言ってそこに行けるかは全く別の話です。

 

出世を目指す人のヒントになるような記事も色々と書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連記事財政課はエリートか?元県庁職員が公務員の出世について語ります。

関連記事新人公務員に贈るアドバイス。仕事ができるようになりたきゃこれが最速!

関連記事出世する公務員が持つ3つの特徴!タフで汗をかいて調整が出来る人が最強だ。

 

5位 629PV

公務員の仕事はAIに置き換わるか?50時間の作業が数秒で完了!?

2018.02.20

1万PV達成時には4位だったAIに関する記事です。

 

今後、AI・ブロックチェーン・IoTによって世界の未来が変わっていくことはほぼ確定的です。

世界が変わるので、公務員の生活も当然変わっていきます。

 

例えばこの記事のように、数十時間かけてやっているようなルーチンワークが数秒で出来るようになっていく。

つまり、ルーチンワークをこなす人材は不要になり、ルーチンワークが得意で素早くこなせるといった公務員の優位性は無くなります。

 

今後は、AIに指示ができ、うまく使いこなせる人材が生き残っていくことになります。

 

今のうちから将来を読んで、自分がどう振る舞うべきかを決めておくかは非常に重要なことだと思います。

そうしないと「安定した公務員」というのは幻想になってしまう可能性が高いかも?

 

関連記事2045年人口から見る企業と公務員の将来。給料は下がり、仕事はAIに取られる?

関連記事公務員は安定している?将来、大半の仕事はAIに支配される

関連記事最先端の都市は石川県加賀市?ブロックチェーン技術で人口減少に立ち向かう。

 

今後のブログ運営について

twitterとfacebookページを開設しました!ブログ更新情報をお届けすると共に、各種ご相談もお受けします!

2018.04.22

こちらの記事にも書きましたが、twitterアカウントとfacebookページを開設しました。

記事を更新した際に随時ご案内ができますので、ぜひフォローをしていただければ嬉しいです。

また、公務員試験対策に関する相談や、その他こんなことを記事に書いて欲しいといったオーダーにも応えていきたいと思っていますので、ご連絡お待ちしております。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>当ブログへの感想や、今後やってほしいことなど、下のコメント欄にてお聞かせ頂けると嬉しいです!

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です