公務員予備校まとめ!メリット、費用、おすすめの選び方など、これを見れば完璧!

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

このページでは、公務員の予備校に関する記事をまとめました。

 

  • 予備校に通うメリットって何?
  • 予備校に通うならいつ頃からがベスト?
  • 予備校の費用っていくらくらいなの?
  • 予備校はたくさんあるけれど、選び方を教えて欲しい!

といった疑問を持たれている方は是非ご覧ください。

 

また、僕自身予備校に通ったことで、

私大(高校時に国立大の勉強を全くせず)かつ専門試験にも全く関係ない学部でありながら、

  • 国家1種行政区分の1次試験突破
  • 県庁2位合格
  • 予備校の関東模試2位

といった成果を達成することができました。

 

効果的に予備校を使いこなし、大きな成果を挙げるためにはどういった考え方が必要か(ここが非常に重要な部分です)といった視点も含めて各記事を書いていますので、是非そういったところも参考にしていただければと思います。

Sponsered Link

公務員予備校をオススメする理由

予備校か独学か

公務員筆記試験対策に関して当ブログで最も人気のある記事です。

僕自身の経験を踏まえながら、予備校を選択した理由(メリット)や独学を選ぶ際の注意点などに触れています。

公務員試験の勉強はどうすればいい?ズバリ予備校か独学か

2018.01.13

 

予備校をオススメする3つの理由

どうして僕が予備校をオススメするのかという点について、その本質的な理由を書いています。

上で紹介した記事に比べ、予備校の内容に特化しています。

公務員に上位合格した僕が予備校をおすすめする3つの理由。お金で時間が買える!

2018.02.28

 

公務員予備校のメリットとデメリット

公務員予備校について、メリットとデメリットという観点から書いています。

公務員になるには予備校必須?予備校のメリットとデメリットについて。

2018.04.07

 

具体的な勉強の流れ

予備校に通いながら、具体的にどういう流れで勉強をしたのかという点に触れています。

 

非常にシンプルで明確な流れであるということを理解していただけると思います。

勉強の流れを完全にルーチン化させ、他に余計なことをやらないというのが合格のコツであり、それを容易にするのが予備校です)

公務員試験合格に必要な勉強時間は?時間短縮のカギは予備校にある!

2018.05.28

 

公務員予備校に通い始める時期

予備校にはいつから通い始めるのが良いのかということについて書いています。

公務員予備校にはいつから通うべき?早めに通うのをオススメする理由。

2018.03.01

 

公務員予備校の費用

予備校ごとの具体的費用

なんだかんだで費用が気になる方は多いと思います。

以下の記事では、予備校ごとに具体的な費用を分析しています。

公務員予備校の費用はどれくらい?地方上級対策で30万程度が相場だが投資だと考えれば安い

2018.03.18

 

予備校費用の回収

予備校の費用は合格すれば速攻で回収できるので、その点を踏まえれば、合格という成果に向けて得るものが大きいからオススメだよ、ということを書いています。

 

合格するかどうか分からないと言われればそれまでですが、そういう心持ちで取り組むのであれば、残念ながら予備校でも独学でも合格は不可能です。

(やるからには絶対に受かると、ある意味「未来を決めて」取り組む必要があります)

予備校へ通わないと公務員試験に合格できない?タダより高い物は無い!

2018.04.30

 

公務員予備校の選び方

公務員予備校といっても、TACとかLECとかクレアールとか大原とか、その数はそれなりに(全部で7~8つ程度です)あります。

 

その中でどの予備校を選ぶのが良いのかという点について、僕自身の選び方も踏まえながら解説しています。

公務員予備校のおすすめの選び方。費用ではなく、資料で直感的に選べばうまくいく!

2018.09.09

 

以上です。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です