【元公務員ブログ】月間PVが30万を突破!人気記事と今後の方針について。

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回はタイトルの通りブログ月間のPV(アクセス数のことです)が過去最高の30万を突破しましたのでその御礼を申し上げるとともに、人気上位記事や、今後の方針などについて書いていきたいと思います。

 

ブログ自体は1月の末から開始していますので、約7ヶ月で月間30万PVを達成できたということになります。

 

たくさんの方々にブログを見ていただくことができて本当に嬉しいです。

心より感謝申し上げます。ありがとうございます!

Sponsered Link

PVの推移について

ブログPVの統計は2018年の1月26日から取っています。

月次の推移は以下の通りです。

1月(26日〜スタート) 614PV
2月 1,311PV
3月 5,938PV
4月 26,236PV
5月 95,172PV
6月 222,640PV
7月 193,715PV
8月 309,513PV

 

アクセスをどうやって向上させたのかという点が気になってこの記事を見ている人は少ないのかなと思いますので詳しくは触れませんが、簡単に言えば、それなりにニーズのあるワード(googleにおける検索数が多いワード)を含む記事をコツコツと地道に書き続けたということです。

→また、内容は見た方にとってのメリットが大きくなるよう、しっかりと価値を与えるということを意識して書いています。

 

どちらにしても、記事を見てくださる皆様のお力あっての賜物です。

本当にありがとうございます。

 

2018年8月の人気記事について

2018年8月の人気記事トップ5

1位 17,388PV

平成30年人事院勧告を解説。国家公務員はボーナスUP、年収は3万円増!

2018.08.10

8月に行われた人事院勧告について分析をした記事です。

スマホのgoogle公式アプリでかなり上位(2ページ目)に掲載された記事といったことも影響してかなりのアクセスを集めました。

 

自分で言うのもなんですが、人事院勧告に関する解説としては日本で一番詳しいものかなとは思っています。

 

また、人事院勧告とあわせて人事院が意見を申し出た公務員の定年延長について書いた記事は以下です。

退職金への影響、民間への影響なども詳しく分析していますので興味があればご覧ください。

公務員の定年延長を人事院が意見!給与は7割にダウンし、役職は非管理職に?

2018.08.14

公務員の定年延長はいつから?退職金は実質的な減額になると想定します。

2018.08.16

 

2位 16,285PV

地方公務員の年収は30歳でどれくらい?都道府県・市町村・国を比較!

2018.02.02

こちらは以前から人気の高い記事です。

色々と節目のイベントも多い(結婚、出産、マイホームなど)30歳頃の頃のお金というのは皆さん非常に気になるということ、また、具体的に僕が30歳頃にどんな生活を送っていたのかというのを具体的に書いているといったことが人気の理由かなと思っています。

 

なお、以下の記事では30歳という年齢に限らず、地方公務員の年代別の給料・年収やボーナス・生涯年収などを一括でまとめていますので、よろしければこちらもぜひご覧になってみてください。

【地方公務員の給料】年収・ボーナス・退職金・生涯年収を全てまとめました。

2018.04.17

 

3位 6,696PV

【国家公務員の給料】年収・ボーナス・退職金・生涯年収を全てまとめました。

2018.05.30

上で地方公務員の各種給料・年収等をまとめた記事をご紹介しましたが、その国家公務員バージョンがこちらです。

 

こちらの記事の特徴は、国家公務員の残業代を独自に推計して給与・年収の計算に入れているところだと思います。(国家公務員の公式統計では、残業代が平均いくらというのが出ていない)

 

4位 6,449PV

公務員試験の難易度について。県庁合格者の大学偏差値はどんなもん?

2018.04.13

公務員試験の難易度と県庁合格者の大学偏差値を絡めた記事です。

僕自身の県庁勤務経験を踏まえ、どんな大学出身の方が多かったかといった点を書いています。

 

この記事を読む上で重要なのは、あくまでそういう傾向があるということで、合格する上では学歴など全く関係ない(つまり、自分の自信を無くす方向で読んで欲しくない)ということです。

 

では、そこそこの学歴の人が多いのはなぜかと言えば、そういった人たちは勉強をするという習慣を持っている、もしくは勉強のために環境を整えるのがうまい(予備校に行く、勉強に徹するために他の関係(バイト、サークル等)を断ち切る)からです。

 

その辺について詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。

公務員試験合格者の大学偏差値から考える勉強法。環境整備が全て!

2018.06.16

 

5位 6,122PV

民間から公務員に転職して後悔する理由?ぶっちゃけ皆さん幸せそうでした。

2018.03.15

民間から公務員に転職された方の実態ですね。

主に皆さん幸せそうでしたよということを書いています。

 

民間から公務員に転職する方というのは、ほとんどの人が自分の所属する民間に対して不満を持っています。

それは、ノルマの厳しさだったり、給料の安さだったり、人間関係だったり(これは公務員でも同じですが)するわけですが、その不満というのは概ね公務員になれば解消される傾向にはあると思います。(いい意味で安定している、悪い意味では刺激がない)

 

民間から転職された方は基本的にそのように振れ幅の大きくない人生を望んで転職をしている傾向が強いので、皆さん幸せそうに生きているということになります。

Sponsered Link

今後の記事方針について

自己啓発的な記事を積極的に増やしていきます

今後の記事の方針ですが、もう少し書くペースを上げていく(現在は月1記事程度→3記事程度へ)ということと、自己啓発的な記事をちょこちょこと増やしていきたいと思います。

 

自己啓発的なものを増やしたいというのは、僕自身が学び、実践していることをできるだけアウトプットし、自分の血肉として固めていきたい(そしてそういったことを書くことが好き)という思いが一番なのですが、お問い合わせやTwitterなどで直接ご連絡をくださる方は、自分の仕事に対して非常に意識の強い方が多いため、そういった知識を共有することで必ずお役に立てる部分が多いと思ったためです。

 

現時点では以下のような記事を書いています。

人生を大きく変えたいとか、今後仕事で大きな成功をしたいとか思っている方にとっては間違いなく有意義な内容ですので、よろしければぜひご覧ください。

年収億越えの圧倒的成功者から学んだお金や人生の知恵をまとめました。

2018.09.08

藤原和博の講演に学ぶAI時代の仕事。お金を稼ぐために◯◯性を高めよう!

2018.09.07

与沢翼のツイッターに学ぶ成功哲学。ダイエット成功の秘訣は圧倒的行動力!

2018.08.22

 

ご相談等について

試験対策のご相談等ありましたら、実際にお会いしたりzoomなどのアプリを使ってご支援することも検討できますので、遠慮せずにご連絡をいただければと思っています。

(もちろん退職の相談などでもOKですよ)

 

なお、過去には某市役所の方と直接お会いして仕事に関して色々と意見交換をさせていただいたこともあります。

【特別企画 公務員の仕事】現役の市役所職員の方と対談が実現しました!

2018.06.11

 

連絡方法としては、以下のお問い合わせフォームからでも結構ですし、また、twitterやfacebookからDMにてご連絡をいただいてもOKです。

 

なお、twitterやfacebookでは記事更新時に最速でお知らせが出来るようになっていますので、ぜひフォローやいいねを押していただければ嬉しいです。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>当ブログへの感想や、今後やってほしいことなど、どんなことでもいいですので、下のコメント欄にてお聞かせ頂けると嬉しいです!

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です