【2018】地方公務員の夏のボーナス支給額を年齢別に算出しました!

こんにちは、シュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は地方公務員の2018年夏のボーナス(6月29日支給予定)」がテーマです。

 

総務省の統計資料をベースにして、都道府県・指定都市・市・町村・特別区ごとに、ボーナスの予想金額を年齢別で算出しました。

Sponsered Link

地方公務員全体(一般行政職)の2018年夏のボーナス支給予想額 

地方公務員全体の2018年夏のボーナス支給予想額

まずは、地方公務員全体(都道府県・市町村など各団体トータル)の平均支給額です。

 

74万2千円(平均年齢42.3歳)

内訳:(給料321,689円+地域手当18,165円+扶養手当9,325円)×2.125月=742,005

 

地方公務員全体(年齢別)の2018年夏のボーナス支給予想額

年齢別の支給額です。

18〜19歳355,060円
20〜23歳414,133円
24〜27歳464,332円
28〜31歳521,518円
32〜35歳593,007円
36〜39歳674,416円
40〜43歳757,254円
44〜47歳823,924円
48〜51歳858,438円
52〜55歳891,875円
56〜59歳918,546円

計算内訳:(年齢別の給料(全学歴平均)+地域手当18,165円(平均額)+扶養手当0円(扶養がいる場合は表の数字より2万円程度高くなると想定))×2.125月で算出

 

以上、平成28年地方公務員給与実態調査(総務省)の一般行政職の数字を用いて推計(2018.5.13時点最新データ)

→以下も同じデータを用いています。

 

都道府県(一般行政職)の2018年夏のボーナス支給予想額

ここからは団体ごとの支給予想額です。

 

都道府県の2018年夏のボーナス支給予想額

都道府県全体の平均支給額です。

 

75万9千円(平均年齢43.2歳)

内訳:(給料330,689円+地域手当17,390円+扶養手当9,193円)×2.125月=759,203

 

都道府県(年齢別)の2018年夏のボーナス支給予想額

年齢別の支給額です。

18〜19歳356,131円
20〜23歳415,134円
24〜27歳467,942円
28〜31歳528,696円
32〜35歳602,491円
36〜39歳685,521円
40〜43歳770,888円
44〜47歳822,991円
48〜51歳861,171円
52〜55歳893,420円
56〜59歳920,484円

計算内訳:(年齢別の給料(全学歴平均)+地域手当17,390円(平均額)+扶養手当0円(扶養がいる場合は表の数字より2万円程度高くなると想定))×2.125月で算出

Sponsered Link

指定都市(一般行政職)の2018年夏のボーナス支給予想額

指定都市の2018年夏のボーナス支給予想額

指定都市(いわゆる政令指定都市)全体の平均支給額です。

 

78万1千円(平均年齢41.8歳)

内訳:(給料322,674円+地域手当35,855円+扶養手当9,085円)×2.125月=781,180

 

指定都市(年齢別)の2018年夏のボーナス支給予想額

年齢別の支給額です。

18〜19歳388,342円
20〜23歳450,815円
24〜27歳502,954円
28〜31歳568,212円
32〜35歳643,078円
36〜39歳725,783円
40〜43歳801,270円
44〜47歳860,304円
48〜51歳905,764円
52〜55歳947,338円
56〜59歳985,348円

計算内訳:(年齢別の給料(全学歴平均)+地域手当35,855円(平均額)+扶養手当0円(扶養がいる場合は表の数字より2万円程度高くなると想定))×2.125月で算出

 

市(一般行政職)の2018年夏のボーナス支給予想額

市の2018年夏のボーナス支給予想額

 指定都市を除く市全体の平均支給額です。

 

72万8千円(平均年齢42.0歳)

内訳:(給料319,394円+地域手当13,330円+扶養手当9,635円)×2.125月=727,513

 

市(年齢別)の年齢別2018年夏のボーナス支給予想額

年齢別の支給額です。

18〜19歳345,253円
20〜23歳405,399円
24〜27歳453,828円
28〜31歳507,476円
32〜35歳576,731円
36〜39歳658,729円
40〜43歳741,897円
44〜47歳804,721円
48〜51歳849,382円
52〜55歳882,504円
56〜59歳909,141円

計算内訳:(年齢別の給料(全学歴平均)+地域手当13,330円(平均額)+扶養手当0円(扶養がいる場合は表の数字より2万円程度高くなると想定))×2.125月で算出

Sponsered Link

町村(一般行政職)の2018年夏のボーナス支給予想額

町村の2018年夏のボーナス支給予想額

町村全体の平均支給額です。

 

67万7千円(平均年齢41.6歳)

内訳:(給料305,879円+地域手当2,456円+扶養手当10,237円)×2.125月=676,966

 

町村(年齢別)の2018年夏のボーナス支給予想額

年齢別の支給額です。

18〜19歳317,821円
20〜23歳366,301円
24〜27歳417,048円
28〜31歳466,129円
32〜35歳533,027円
36〜39歳614,129円
40〜43歳696,288円
44〜47歳756,183円
48〜51歳798,265円
52〜55歳830,748円
56〜59歳850,448円

計算内訳:(年齢別の給料(全学歴平均)+地域手当2,456円(平均額)+扶養手当0円(扶養がいる場合は表の数字より2万円程度高くなると想定))×2.125月で算出

 

特別区(一般行政職)の2018年夏のボーナス支給予想額

特別区の2018年夏のボーナス支給予想額

東京都特別区全体の平均支給額です。

 

81万2千円(平均年齢41.8歳)

内訳:(給料312,081円+地域手当64,673円+扶養手当5,197円)×2.125月=811,646

 

特別区(年齢別)の2018年夏のボーナス支給額

年齢別の支給額です。

18〜19歳452,863円
20〜23歳517,839円
24〜27歳562,855円
28〜31歳627,774円
32〜35歳705,086円
36〜39歳783,662円
40〜43歳861,001円
44〜47歳903,401円
48〜51歳935,474円
52〜55歳969,873円
56〜59歳995,781円

計算内訳:(年齢別の給料(全学歴平均)+地域手当64,673円(平均額)+扶養手当0円(扶養がいる場合は表の数字より2万円程度高くなると想定))×2.125月で算出

 

まとめ

各団体の平均支給額については、

特別区>指定都市>都道府県>市>町村

の順となっています。

 

年齢別も当然この順になっていくわけですが、特に特別区と指定都市の高さが目立つ結果になっていますね。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>以下で公務員のボーナス関連記事をまとめています。

【まとめ】2018年公務員のボーナス(種類別、年齢別、金額推移など)

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です