消防士の給料は安い?各団体の手取り年収や高卒と大卒の金額を算出!

こんにちは、シュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

というわけで今回は消防士の年収をテーマに取り上げます。

 

総務省の統計に基づき、消防士の団体ごとの推計年収および手取り年収に加え、学歴ごとの給料比較も算出しましたので、目安としていただければと思います。

Sponsered Link

消防士の推計年収(団体ごと)

統計に基づく消防士の推計年収

消防士も含めた地方公務員の給料については、総務省が「地方公務員給与実態調査」を実施しており、細かくデータが公開されています。

この統計に基づき算出した全体および団体ごとの推計年収は以下のとおりです。

 

消防士(全体)の平均年収(平均年齢38.3歳)

約623万円(うちボーナス143万円)

 

東京消防庁の平均年収

約735万円(うちボーナス165万円)

 

市区町村組合消防士の平均年収

約608万円(うちボーナス140万円)

 

指定都市消防士の平均年収

約674万円(うちボーナス152万円)

 

市消防士の平均年収

約609万円(うちボーナス141万円)

 

町村消防士の平均年収

約564万円(うちボーナス132万円)

 

一部事務組合消防士の平均年収

約572万円(うちボーナス133万円)

 

<参考>

一般行政職地方公務員(全体)の平均年収(年齢42.3歳)

約645万円(うちボーナス156万円)

 

東京消防庁(東京都)と指定都市が高く、若干開いて市があり、次いで町村というのは消防士に限らず公務員全体の傾向ですね。

 

ちなみに、一般的な事務を担う行政職員の平均年収より消防士のほうが若干低い(△22万円)ですが、その分平均年齢が4歳若いです。

年齢差を考えれば、実質的には同等もしくは消防士のほうが年収は高いと言えます。

 

消防士の手取り年収

消防士の平均手取り年収は480万程度

上で算出した年収はあくまで税引き前の額ですので、ここから年金、健康保険、所得税、住民税などが差っ引かれます。

あくまで目安ですが、手取りはざっくりと75〜80%と言われてますので、

 

約623万円という全体平均の年収数値をベースに考えると、

手取り年収は約467〜498万円です。

Sponsered Link

高卒・大卒の年収比較について

正直そんなに変わらない

次に、高卒と大卒の年収比較を行ってみます。

 

総務省の調査では、消防士の給料を年齢ごとに高卒・大卒別で比較できるデータは無いのですが、一般行政職の場合はそのようなデータが存在します。

同データに基づき、独自に計算を行って算出した、消防士の学歴ごとの年収は以下の通りです。

 

大卒消防士(全体)平均年収 約633万円(38.3歳)

高卒消防士(全体)平均年収 約613万円(38.3歳)

 

 

まあ、そんなに変わらないですよね。(20万は大きい!と言われればそれはそうなのですが・・・)

 

大幹部まで出世するかどうかという点においては学歴が響いてくるケースも多いですが(例えば僕がいた県庁の部長は全員大卒でした)、平均年収目線で見れば、学歴による給料の差はそこまで大きくないというのが公務員の特徴です。

→また、県庁の場合、出世面では大卒か高卒かというのはありましたが、例えば市町村の消防士の場合、高卒の方でもトップクラスの幹部の方っていそうな気がします(あくまで個人的な感覚ですが)

 

手取り年収もそんなに変わらない

一応手取り年収も算出しますと以下の通りです。

 

大卒消防士(全体)の手取り年収 約475〜506万円

高卒消防士(全体)の手取り年収 約460〜490万円

 

平均年収自体がそんなに変わらないので、当然手取り年収もそんなに変わりません。

 

まとめ

  • 消防士の平均年収は38歳で約620万円(平成28年)
  • 手取り年収は480万円前後
  • 学歴ごとに年収を推計すると、大卒が約630万円、高卒が約610万円
  • 学歴ごとの手取り年収は、大卒が490万円前後、高卒が475万円前後

 

以上です。

 

感想としては、かなり一般行政職の公務員に近い年収だなということを感じました。

 

なお、僕は一般行政職の元地方公務員(県庁職員)ですが、以下リンクでは、僕が32歳で退職するまでに築いた資産(家を建てたことなど)についてかなり細かく書いてあります。

消防士も一般行政職員もほぼ同じような給料という点を踏まえれば、特に若い方にとっては参考になる部分も多いかと思いますので、興味があればぜひこちらもご覧ください。

公務員の給料は高いのか?筆者の具体的な資産状況を公開!

2018.01.24

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>消防士の記事まとめ(退職金・生涯年収、離職率など)はこちらです

消防士まとめ!給料・年収、採用試験の日程・内容、離職率などをまとめています。

2018.08.07

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です