消防士を辞めたい人はかなり少ない?行政職公務員や民間と離職率を比較しました。

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、消防士の離職率をテーマに書いていきます。

 

地方公務員(一般行政職)や民間企業の離職率データを踏まえての比較も行っていきます。

 

なお、公務員の各職種ごとの離職率(や公務員の転職事情)などをまとめた記事はこちらですので興味があれば別途ご覧ください。

公務員の転職・退職まとめ!失敗や後悔する理由、転職者の実態など、民間出向経験も踏まえてまとめました。

2018.06.10
Sponsered Link

消防士の離職率はどれくらい?

消防士全体の人数と希望退職者数

まず、離職率算出のベースとなる消防士全体の人数と退職者数を書いていきます。

 

地方公務員消防士の人数は全国で15万9195人です。(うち25歳未満は2万7654人

※総務省「平成28年4月1日地方公務員給与実態調査」より

 

うち普通退職者(=定年退職以外の希望退職者)の数は906人です。(うち25歳未満は311

※総務省「平成28年度地方公務員の退職状況等調査」より

 

消防士の離職率は僅か0.57%

地方公務員消防士の希望退職者の割合(離職率)を、先に出した数字に基づき計算してみます。

 

906(普通退職者)/159,195(全体人数)=0.569%

参考:地方公務員(一般行政職)の離職率=0.769%

 

一般行政職地方公務員の離職率もかなり低いですが、それをさらに下回る離職率となっています。

 

25歳未満の離職率は約2倍と少し高め

次に、25歳未満に絞って離職率を算出してみます。(以下で民間企業の3年以内離職率と比較をするため)

 

311(普通退職者)/27,654(全体人数)=1.125%

参考:25歳未満の地方公務員(一般行政職)の離職率=0.912%

 

先ほど算出した消防士全体の離職率と比較すると約2倍、また、先ほどは下回っていた一般行政職の離職率を上回るという逆転現象が起きています。

 

消防士に限らず他の職種のおいても、若い年齢層のほうが離職率が高くなる傾向にはありますが、その傾向が行政職と比べれば顕著だと言えるでしょう。

(警察の場合、消防士以上に若い年齢層の離職率が高いですが・・・→警察官を辞めたい人は多いのか?行政職公務員や民間と離職率を比較しました。

 

ちなみに、25〜30歳未満の普通退職者数は248人となっていて、30歳未満までの層で、消防士の年間における普通退職者の6割ちょっとを占めます。

(総務省「平成28年度地方公務員の退職状況等調査」より)

 

30歳を超えるとぐっと退職者の人数が減ってきますし、先ほど算出した全体の離職率も踏まえて考えると、20代の頃さえ乗りきれば、その後は一般行政職などと比べても離職割合が非常に低い職種であると言えます。

Sponsered Link

民間の3年以内離職率と比べると圧倒的に低い

高卒の3年以内離職率は40%、大卒は30%

厚労省が出している「新規学卒者の離職状況」によると、平成26〜28年の期間における民間企業の3年以内離職率は以下の通りです。

 

高卒者:40.8%(1年以内19.5%、1〜2年以内12%、2〜3年以内9.3%)

大卒者:32.2%(1年以内12.3%、1〜2年以内10.6%、2〜3年以内9.4%)

※大卒者について、1000人以上の企業勤務者に限ると24.3%

 

消防士の3年以内離職率は約3%

既に算出した通り、消防士の25歳未満の離職率は1.125%でしたので、3年以内の離職率ということで、単純にこの数字を3倍すると3.375%となります。

 

消防士という職種のカテゴリの中で見た場合であれば、若い頃の離職率はいくらか高いかもしれませんが、このように民間、しかも大企業と比較してみても圧倒的に低い離職率だということが分かります。

 

おわりに

下にリンクを貼っておきますが、消防士の給与を細かく見て行くと、夜勤・休日勤務の手当額が多く、そういった仕事が多いことが読み取れます。

(消防士という職業上ある意味当然のところだとは思いますが)

 

僕自身は消防士の知り合いがいないので、その辺の細かい事情までは良く分かりませんが、人によってはそういった点がネックになり、行政職と比べれば若い頃の離職率が高いというところに出てきているのではないかなと思います。

 

一方で、若年者に限らず全体で見れば行政職をかなり下回る離職率なわけですから、かなりやりがいが高い仕事なのだろうという点も推察されますね。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>消防士の記事まとめ(給料、試験日程・内容など)はこちらです

消防士まとめ!給料・年収、採用試験の日程・内容、離職率などをまとめています。

2018.08.07

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です