警察官の年収は20代でいくら?行政職公務員より100万以上高いが使う暇無い?

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は20代の警察官の年収がテーマです。

総務省の統計に基づいて、推計年収および手取り年収をまとめました。

 

最初に言っておくと、行政職の公務員と比べてめちゃくちゃ高い額になってます。

Sponsered Link

20代警察官の推計年収

統計に基づく20代警察官の推計年収

警察官の給料については、総務省が「地方公務員給与実態調査」を実施しており、細かくデータが公開されています。

 

経験年数ごとの給料データを用いて推計した20代警察官の年収は次のとおりです。(学歴区分は大卒を採用)

 

20代警察官の平均年収(20〜29歳で貰える額の平均)

約534万円(うちボーナス113万円)

 

<参考>

20代一般行政職地方公務員の平均年収

約397万円(うちボーナス92万円)

 

一般的な行政職員と比べると130万円以上高いです。

正直20代でこの差は強烈です。

まぁ、警察官の場合は命かかってますからね。

 

ちなみに年収が高い要因ですが、残業手当が行政平均に比べ月額1万5千円程度高い(約5万円)のと、宿日直・夜勤・休日給(3つで計約2.5万円)が存在(行政はほぼ0)するということが収入の高さに繋がっています。

逆に言えば、そのハードさを示しているということになりますが・・・。

 

20代警察官の手取り年収

20代警察官の手取り年収は約420万円

上の年収はあくまで税引き前の額であり、ここから年金、健康保険、所得税、住民税などが差っ引かれます。

手取りとしてはざっくり80%が目安です。

 

先ほど算出した年収534万円をベースに考えると、手取り年収は以下のとおりです。

 

20代警察官の手取り年収

約420万円

 

<参考>

20代一般行政職地方公務員の手取り年収

約317万円

Sponsered Link

たくさん貰っても使う時間が無い・・・?

ここまで書いてきた通り、警察官の年収は高いです。

 

ただ、県警に勤務する友人が激務だった印象がどうしても強く、お金を貰ってもあんまり使う暇ないよな・・・と個人的には思ってしまいます。

 

特に印象に残っているのは、その友人が、中学の同窓会の最中に呼び出しをくらって、30キロくらい離れている勤務地に駆けつけていたこと、また、そのことを想定し、一滴も酒を飲んでいなかったことです。

みんなワイワイ楽しんでいる中で、ホント大変だなぁと強く実感したことを覚えています。

 

また、真夜中に急に呼び出されることが結構あり、日々休んだ感じがしないようなこともボヤいていましたね。

 

警察官は、治安を守る本当に素晴らしいお仕事だと思いますが、普段の生活と仕事をなかなか切り分けることが出来ないという点については、行政職の公務員と比べればかなりハードだよなぁと率直に感じます。

 

そのため、給料が多いのもある意味当然かなと個人的には思っています。

 

「警察官になりたい」or「現役警察官だけど転職を考えている」と思った方へ元公務員からのオススメ

警察官の給料めっちゃおいしい、ぜひなりたい!と思った方へ

警察官になりたい方向けに、公務員試験対策や公務員予備校について以下の記事でまとめています。(僕自身は国家総合職の1次上位合格、県庁2位合格、大手予備校模試関東2位といった実績があるため、その辺りが記事の信頼性担保に繋がるかなと思います)

【公務員試験対策まとめ】元県庁職員が筆記・面接対策などを徹底解説!

2018年12月23日

警察官(大卒)予備校のおすすめは?費用や特徴を元公務員が徹底比較!

2018年11月30日

【高卒警察官】予備校の費用や特徴を元公務員が比較。併願可能先に差。

2018年12月2日

社会人(民間・公務員・フリーターなど)から警察官を目指す方の場合であれば、以下の記事から読むのがおすすめです。(特に無料ハンドブックは社会人が試験を目指す時の全体像が詳しく分かるのでぜひどうぞ)

民間から公務員に転職したいなら必読!元公務員おすすめの無料ハンドブックを紹介。

2018年12月30日

社会人から公務員に転職するには?経験者採用枠と大卒枠では難易度の質が全く違う!

2018年12月19日

 

警察官以上にゆとりのある転職先も、実は結構あります

民間に転職した知り合いの公務員たち(→年収アップかつ時間のゆとりもできた)にヒアリングして書いた記事です。

転職を考えている警察官の方におすすめ。

【給料UP】公務員から民間へ転職を成功させた友人たちのおすすめサイトはコレだ!

2018年12月29日

 

まとめ

  • 20代警察官の平均年収は約535万円
  • 手取り年収は約420万円
  • 20代の一般行政職公務員と比べ100万円以上年収が高いが、激務の側面強し

以上です。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

あわせて読みたい

消防士の給料や、国家・地方公務員の給料など、「公務員の給料の全て」をまとめた記事はこちら(多分日本一詳しいです)

【公務員の給料完全まとめ】年齢別給与・ボーナス・年収などを職種別にまとめました。公務員の給料はこれで全てが分かります!

2019年1月9日

 

↓当ブログの警察官の記事をまとめたものはこちら(警視庁の給料データや、警察の階級詳細、警察官試験日程・内容、離職率など)

警察官まとめ!年収・給料、階級、採用試験、離職率などコレで全て分かります!

2018年8月9日

 

お小遣い稼ぎとか節約をしたいと思っている方向けに、僕が公務員退職後に収入がなくて困っている中(笑)で実践してきたことをまとめた記事です。

【お小遣い稼ぎ&節約術】元公務員おすすめの安全・簡単に月1万円以上稼げる方法。

2018年12月27日

【自己アフィリエイト(ハピタス)のやり方】堅実な元公務員が毎月1~2万円以上をノーリスクで稼ぐ方法を解説!

2018年12月28日

特に自己アフィリエイトは、知らない方も多いと思いますがめっちゃ美味しいです。(うさんくさく聞こえてしまうかもしれませんが、1時間もあれば月1万円以上、年間で見れば10万円以上はノーリスクで誰でも簡単に稼げます。

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です