【残業代と残業時間】業種ごとに平均値を算出!公務員も民間もブラックなのか?

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は残業代と残業時間がテーマです。

 

各種統計調査をベースに、国家公務員・地方公務員・民間(業種ごと)の残業代と残業時間の平均値を算出しました。

 

以下の記事で、公務員はサービス残業が多い(統計で残業代として出ている数字に比べ、実態としてかなり多くの残業をしている)ということを書きましたが、公務員と民間を比べるとどうなのか?についてもあわせて検証しています。

公務員の残業代はいくら?都道府県の残業代ランキングと実態を比較

2018年2月12日
Sponsered Link

国家公務員の残業時間と残業代

区分残業時間(月あたり)残業代(千円)
本府省勤務国家公務員2969.2
本府省以外国家公務員1739.7

データ元

 

不夜城と称される本府省に勤務しているか、それとも出先機関か(ハローワーク、税務署など)によって残業時間は大きく異なります。

 

地方公務員の残業時間と残業代

区分残業時間残業代(千円)
地方公務員全体1327.4
都道府県1330.1
指定都市1634.9
1227.2
町村817.0
特別区1124.1

データ元

 

町村は少ないですが、概ね似たような残業時間・残業代だと言えます。

 

民間企業の残業時間と残業代

主な業種ごとに残業時間と残業代を算出しました。

業種残業時間残業代(千円)
一級建築士1432.3
システム・エンジニア1739.5
プログラマー1426.9
医師14103.0
歯科医師14.8
獣医師823.0
薬剤師1027.5
看護師732.3
准看護師420.0
診療放射線・診療エックス線技師1032.0
臨床検査技師1231.7
理学療法士、作業療法士612.0
歯科衛生士712.7
歯科技工士2331.4
栄養士712.1
保育士47.0
ケアマネージャー49.1
ホームヘルパー816.1
福祉施設介護員513.7
弁護士00.5
公認会計士、税理士2274.6
社会保険労務士1349.4
不動産鑑定士25.8
幼稚園教諭23.2
高等学校教員24.9
大学教授01.3
大学准教授02.8
大学講師210.6
各種学校・専修学校教員610.3
個人教師、塾・予備校講師611.3
記者2296.4
デザイナー1018.3
百貨店店員611.1
販売店員(百貨店店員を除く。)1118.1
保険外交員11.3
理容・美容師68.7
調理士1322.6
給仕従事者1422.4
娯楽接客員713.7
警備員2334.6
守衛1024.5
電車運転士1856.7
電車車掌1651.0
タクシー運転者2139.1
営業用バス運転者3971.3
営業用大型貨物自動車運転者3969.7
営業用普通・小型貨物自動車運転者3858.1
航空機操縦士313.8
航空機客室乗務員014.5
自動車整備工1934.6
大工711.4
ビル清掃員912.2
データ元

 

イメージ通りですが、トラックやバス運転手の残業時間の長さが目立ちます。

逆に、「こんなもんなの?」と思うところも結構あります。

Sponsered Link

公務員がブラックだとは言うものの・・・

以下の記事の中で、公務員の統計上の残業時間(つまり上に掲載した数字)は明らかに短く、サービス残業が多く行われている実態があるということを書きました。

公務員の残業代はいくら?都道府県の残業代ランキングと実態を比較

2018年2月12日

 

一方、こうして民間の数字を出して比較してみると、公務員の残業時間が目立って短いわけではない(=他の民間も結構短い)ことが分かります。

 

公務員と残業時間が同等、もしくは短い民間の業種を見ても、公務員より楽だとはとても思えませんので、結局のところ民間もあくまで統計上の数字に過ぎず実態は・・・ということでしょう。

 

シュン
ちなみに僕は銀行への出向経験がありますが、銀行の場合であれば残業時間はPCのログイン・ログアウトできっちり管理されていました。(→そのため、残業時間と実態が概ねリンクしている)

銀行員の方から、公務員ってブラックだなと言われたくらいでしたので。

一方、時間内に終わらない仕事は、残業代対象外の管理職の方たちが対応する感じでしたね。

 

時給を出すと面白い

残業代÷1.25(割増分)÷残業時間で時給が算出できます。

 

例えば、

  • 公務員は時給1700(町村)〜1850円(国家・都道府県)程度
  • SEは1850円程度
  • 医師は5900円程度
  • 保育士は1400円程度

と出てきます。

 

残業代の話とはズレますが、おそらく自分の時給を知らない方は結構いると思います。

 

時給を押さえておけば、時間の使い方が意識できるようになるのでオススメです。(例えば、1時間並んで1000円安い物が買えるというバーゲンがあった際、そこに並ぶのは是か非かなど→時給1500円なら損ということになります)

 

残業代や残業時間に不満がある場合

転職を考えているなら

残業代や残業時間に不満があり、転職を考えている場合には以下の記事がオススメです。

【公務員から転職】知り合いの公務員たちがもっと良い条件の民間に転職できた!彼らが使っていたオススメのサイトはこれだ。

2018年12月29日

公務員時代に比べて好条件(給与も、時間のゆとり面も)の企業への転職を成功させた知り合いたちに、内定までの流れや、使用したオススメの転職サイトなどをインタビューしています。

 

民間→民間への転職も基本的に同じ流れです。

 

公務員への転職を考えているなら

サービス残業は多少あるかもしれないけれど、なんだかんだで恵まれている公務員業界に転職したいという場合、以下の記事がおすすめです。

民間から公務員に転職したいなら必読!元公務員おすすめの無料ハンドブックを紹介。

2018年12月30日

社会人から公務員に転職するには?経験者採用枠と大卒枠では難易度の質が全く違う!

2018年12月19日

 

残業代が出ないなら稼いでしまおう

僕が公務員退職後に収入がなくて困っている中(笑)で実践してきた、堅実・簡単にお金を稼ぐ方法や節約術をまとめた記事です。

特に自己アフィリエイトは、知らない方も多いと思いますがめっちゃ美味しいです。(僕も公務員時代知りませんでした)

うさんくさく聞こえてしまうかもしれませんが、1時間もあれば月1万円以上、年間で見れば10万円以上はノーリスクで誰でも簡単に稼げます

【お小遣い稼ぎ&節約術】元公務員おすすめの安全・簡単に月1万円以上稼げる方法。

2018年12月27日

【自己アフィリエイト(ハピタス)のやり方】堅実な元公務員が毎月1~2万円以上をノーリスクで稼ぐ方法を解説!

2018年12月28日
シュン
また、yahooショッピング・ヤフオク・楽天市場・じゃらんなどを利用している場合、自己アフィリエイトの仕組みを使うだけで大きく得ができます。

おわりに

以上、公務員と民間企業の残業代と残業時間でした。

 

なんとなく察せられたのは、どこの業界でも現実と実態には乖離があるんだろうなぁということですね。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>「公務員の給料の全て」が分かる記事に興味があれば以下からご覧ください。

【公務員の給料完全まとめ】年齢別給与・ボーナス・年収などを職種別にまとめました。公務員の給料はこれで全てが分かります!

2019年1月9日

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です