ゴミ収集作業員(公務員)の給料や年収は?民間とは生涯年収で5000万円近くの差!

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、ゴミ収集作業員(地方公務員)のお給料がテーマです。

 

住民サービスという観点で言えば、自治体で最も人の役に立っているのはゴミ収集の方だと個人的には思っているのですが、以下では、総務省の最新の統計資料(H29地方公務員給与実態調査)を元に、ゴミ収集やゴミ処理施設に従事する公務員の方の

  • 給料月額(平均額及び年齢別金額)
  • 給与月額(平均額及び年齢別金額)
  • ボーナス(平均額及び年齢別金額)
  • 平均年収(平均額及び年齢別金額)
  • 退職金
  • 生涯年収(民間企業等との比較も実施)

を全てまとめました。

 

各自治体は、ゴミ収集を民間企業に委託しているケースも非常に多いため、民間でゴミ収集に従事される方の給料データも掲載し、比較ができるようにしています。

Sponsered Link

ゴミ収集作業員(公務員)の給料

ゴミ収集作業員(公務員)の給料平均月額

322,802円(平均年齢50.1歳)

(総務省:平成29年4月1日地方公務員給与実態調査より。学歴計(高卒・短大卒・大卒の平均)の数字。以下年齢別も同様)

 

ここに各種手当が加わったものが給与(月収)ですので、毎月の手取りという意味では正直あんまり意味のない数字です。

 

主にボーナスや退職金の算定基礎としての意味合いが強いものです。

 

ゴミ収集作業員(公務員)の年齢別給料月額

年齢別の給料は以下です。

18~19歳 148,414円
20~23歳 164,313円
24~27歳 187,048円
28~31歳 207,568円
32~35歳 234,468円
36~39歳 268,483円
40~43歳 298,393円
44~47歳 318,142円
48~51歳 331,049円
52~55歳 342,787円
56~59歳 352,263円

 

ゴミ収集作業員(公務員)の給与(=月収)

ゴミ収集作業員(公務員)の給与平均月額

407,434円(平均年齢50.1歳)

参考 廃棄物処理業(企業規模10人以上):293,900円(平均年齢45.6歳)(厚労省「平成29年賃金構造基本統計調査」より。以下同じ)

 

いわゆる月収です。

毎月の手取りに直結してくるのはこの数字です。

(なお、手取りはざっくり80%くらい(40万なら32万円ほど)と考えておけばOKです)

 

先ほどの給料との差額84,632円が手当額ということになります。

 

手当のうち額の多いのは、

  • 地域手当 32,787円
  • 扶養手当 13,923円
  • 特殊勤務手当 10,608円

です。

 

民間の廃棄物処理業者の場合、統計によると50歳の時の給与は約32万円ということですので、公務員のほうが8~9万円程度高いですね。

 

ゴミ収集作業員(公務員)の年齢別給与月額

年齢別の給与は以下です。

18~19歳 181,681円
20~23歳 205,347円
24~27歳 232,529円
28~31歳 258,347円
32~35歳 287,527円
36~39歳 326,380円
40~43歳 362,285円
44~47歳 389,071円
48~51歳 400,240円
52~55歳 404,992円
56~59歳 406,061円

 

一般行政職(役所で事務に従事している公務員)と比べると、40~43歳のラインで6万円程度、56~59歳のラインで10万円程度低い給与となっています。

 

とはいえ、正直かなりの水準の給与ではないかなと思います。

Sponsered Link

ゴミ収集作業員(公務員)のボーナス

ゴミ収集作業員(公務員)のボーナス平均年額

1,582,371円(平均年齢50.1歳)

※(給料(平均額322,802円)+地域手当(平均額32,787円)+扶養手当(0円と仮定))×4.45月(2018年の支給基準)で算出。なお、扶養手当を貰っている職員の場合、平均で6万円程度加算される。以下年齢別も同様。

参考 廃棄物処理業(企業規模10人以上):539,000円(平均年齢45.6歳)

 

民間の廃棄物処理業者と比べて100万円近い差があります。

給与以上にその差が目立ちますね。

 

ゴミ収集作業員(公務員)の年齢別ボーナス年額

年齢別のボーナス推計額は以下です。

18~19歳 806,344円
20~23歳 877,095円
24~27歳 978,266円
28~31歳 1,069,580円
32~35歳 1,189,285円
36~39歳 1,340,652円
40~43歳 1,473,751円
44~47歳 1,561,634円
48~51歳 1,619,070円
52~55歳 1,671,304円
56~59歳 1,713,473円

 

ゴミ収集作業員(公務員)の年収

ゴミ収集作業員(公務員)の平均年収

6,471,579円(平均年齢50.1歳)

※平均給与×12+ボーナス額で算出。以下の年齢別も同様。

参考 廃棄物処理業(企業規模10人以上):4,065,800円(平均年齢45.6歳)

 

民間の廃棄物処理業者について、50歳時点の年収を統計に基づいて計算すると約450万円となりますから、200万円近く公務員のほうが年収が高いということになります。

 

ゴミ収集作業員(公務員)の年齢別年収額

年齢別の年収推計額は以下です。

18~19歳 2,986,516円
20~23歳 3,341,259円
24~27歳 3,768,614円
28~31歳 4,169,744円
32~35歳 4,639,609円
36~39歳 5,257,212円
40~43歳 5,821,171円
44~47歳 6,230,486円
48~51歳 6,421,950円
52~55歳 6,531,208円
56~59歳 6,586,205円
Sponsered Link

ゴミ収集作業員(公務員)の退職金

ゴミ収集作業員(公務員)の退職金額(定年退職の場合)

約16,755,000円

 

一般行政職の公務員に比べると約600万円下回ります。

 

ゴミ収集作業員(公務員)の生涯年収

ゴミ収集作業員(公務員・高卒)の生涯年収額

233,797,860円(給与収入217,042,860円、退職金16,755,000円)

※給与収入は、年齢別の推計平均年収を累積(18〜59歳)して算出。

 

生涯年収を他の地方公務員などと比較

  • ゴミ収集作業員(公務員)の生涯年収(18〜59歳):233,797,860円(給与収入217,042,860円、退職金16,755,000円)

  • 一般行政職地方公務員の生涯年収(22〜59歳):259,102,810円(給与収入236,241,810円、退職金22,861,000円)
  • 民間廃棄物処理業(高卒:男性)の生涯年収(18〜59歳):179,360,000円(給与収入165,160,000円、退職金14,200,000円)
    ※厚労省「平成29年賃金構造基本統計調査」を活用し推計(企業規模10人以上)
  • 民間企業(大卒:男性)の生涯年収(22〜59歳):288,000,000円(給与収入270,000,000円、退職金18,800,000円)
  • 民間企業(高卒:男性)の生涯年収(18〜59歳):221,500,000円(給与収入207,300,000円、退職金14,200,000円)
    ※労働政策研究・研修機構:『ユースフル労働統計2017』より

 

民間の廃棄物処理業者に比べると、5000万円近く高い生涯年収となっています。

 

まとめ

  • ゴミ収集作業員(公務員)の給料月額 322,802円(平均年齢50.1歳)
  • ゴミ収集作業員(公務員)の給与月額 407,434円(平均年齢50.1歳)
  • ゴミ収集作業員(公務員)のボーナス年額 1,582,371円(平均年齢50.1歳)
  • ゴミ収集作業員(公務員)の年収 6,471,579円(平均年齢50.1歳)
  • ゴミ収集作業員(公務員)の退職金 16,755,000円(定年まで勤務した場合)
  • ゴミ収集作業員(公務員)の生涯年収額 233,797,860円(給与収入217,042,860円、退職金16,755,000円)

以上、ゴミ収集作業員(公務員)のお金に関するデータについてまとめてみました。

 

各自治体とも、ゴミ収集は民間へ委託するケースが大半になってきていますので、若手の方は非常に少ない(だから平均年齢も50.1歳と高い)わけですが、そうは言っても民間との差は大きいですね。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>民間のゴミ収集作業員に関して、企業規模別に給料を分析したこちらの記事もオススメです。

ゴミ収集作業員(民間)の給料を算出!年収は約400万、民間企業全体と比べると80万程度低い。

2018.11.04

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です