こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、「公務員のピアス」をテーマに取り上げます。

 

現役の市役所職員である妻から聞いた話に基づき、女性公務員のピアス事情はどうか、また、男性の場合はどうかという点について書いていきます。

 

また、窓口職員など、住民に近い部署の方がクレームを受けないための考え方についても取り上げます。

Sponsered Link

女性公務員のピアス事情

ピアスをするのはOKだし、つけている人も多い

結論から言いますと、女性公務員がピアスをするのは全く問題ありません。

 

また、実態として、ピアスをつけている女性は結構多いとのことです。

(ちなみに、僕は県庁時代、女性がピアスをつけていたかというのは全く覚えていません(笑)→あくまで男性目線ですが、洋服については気にしますが、耳元はほとんど気にしていないと思います)

↓僕の同期も含めた男性公務員の対女性目線について書いています。

モテる公務員女性の服装は?出会いを増やすにはゲスな公務員男性の本音を聞くべし!

2018.03.08

 

一方、ド派手なピアスをつけている人はほとんどいない

ピアスと言っても様々であり、かなり大きくて目立つピアスもあれば、また、かなりの数をつけている方もいたりすると思います。

 

一方、公務員においてはそのように派手なピアスをつけているという方はほとんどおらず、多くの人があくまで常識の範囲内でピアスをたしなんでいるとのことです。

(言葉で明確にどこまでと言うのは難しいですから、周りを見て察せよということですね)

 

ただ、別に派手なものが禁止されているわけではないので、覚悟(例えば女性陣から何か言われるとか、お客様からクレームを受けるとか)があればそこは自由にできるとも言えます。

 

クレームを受けるケースも?

以前、女性の髪型とアクセサリーについて記事を書きました。

その中で、髪色が明るすぎるとクレームを言われたり、指輪について「俺たちは収入が少ないのに・・・(あなたは随分いいものをつけてますね)」と言われたりした方がいる、という具体例を挙げました。

現役女性公務員が教える服装(髪型・アクセサリー)。クレームを防ぐには?

2018.03.19

 

ピアスに関しても同様のリスクがあります。

 

クレームを防ぐためには、

  • 直接市民に接するような部署の場合、ピアスが派手になりすぎないよう配慮をする。
  • 例えば生活保護の部署など、いわゆる生活弱者の方を相手にする方と関わる時は、高価に見えるものを控える

といったことに注意することが必要です。

Sponsered Link

男性公務員のピアス事情

こちらも女性と同様自由だが、実態としてほとんどいない

僕は現役公務員(県庁)時代に、ピアスをつけている男性は見たことがありません。(髪を染めている人は少数いましたが)

 

一方、市役所職員である妻に聞いたところ、2名だけだが心当たりがあるとのこと。

ただ、2人ともいわゆる変わった人であるとのことです。(一人はスキンヘッドで両耳ピアスらしいです)

 

個人的には、服装は自由で構わないと思いますが、実態としてほとんど数がいない以上、「変わった人」という烙印を押される可能性が高いので注意はしたほうがいいと思います。

(第一印象でその人のイメージがほぼ90%以上決定しますから、少なくともビジネス上は完全なるリスクであると言えます)

 

まとめ(ピアスをつけるのは自由だが、派手なものは控えるのが無難)

  • 公務員のピアスは自由
  • 女性にはピアスをつけている人が多いが、男性はほとんどいない
  • 女性の場合でも、派手なピアスをつけている人は少ない
  • 住民と直接接する部署であれば、ピアス(や髪色、指輪、ネイルなど)についてクレームを受ける可能性があるので、配慮をする(控え目にする)ほうが無難

以上です。

 

結局はTPOを読みましょうというところに帰結しますね。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>公務員の服装をまとめた記事はこちらです

公務員の服装まとめ!女性・男性の服装や髪型、公務員試験時の服装などこれを見れば完璧!

2018.10.06

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です