部長・課長・係長の給料や年収は?1000万プレーヤーのラインはココ。

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は民間企業における役職別の給料がテーマです。

本記事の内容

  • 部長の給料・ボーナス・年収・手取り年収
  • 課長の給料・ボーナス・年収・手取り年収
  • 係長の給料・ボーナス・年収・手取り年収
  • 平社員の給料・ボーナス・年収・手取り年収
  • 【参考】公務員の役職別年収

各数字は、厚労省のH30年賃金構造統計基本調査を活用して算出しています。

部長の給料・ボーナス・年収

以下、民間企業の部長級の給料(手当込み月収)やボーナス、年収です。

企業規模別に算出しています。

企業規模1000人以上の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
52.5歳 742,100円 3,569,700円 12,474,900円

(データ元「厚労省:H30賃金構造基本統計調査」。全産業平均、男女平均の数字。以下同じ)

 

企業規模500〜999人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
52.5歳 693,000円 2,657,300円 10,973,300円

 

企業規模100〜499人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
52.6歳 569,300円 1,876,200円 8,707,800円

 

課長の給料・ボーナス・年収

次に、民間企業の課長級の給料(手当込み月収)やボーナス、年収です。

企業規模1000人以上の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
48.6歳 607,200円 2,886,800円 10,173,200円

 

企業規模500〜999人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
48.2歳 506,800円 2,060,000円 8,141,600円

 

企業規模100〜499人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
48.5歳 449,400円 1,572,100円 6,964,900円

 

係長の給料・ボーナス・年収

次は、民間企業の係長級の給料(手当込み月収)やボーナス、年収です。

企業規模1000人以上の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
45.3歳 490,700円 1,849,400円 7,737,800円

 

企業規模500〜999人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
44.2歳 412,400円 1,377,000円 6,325,800円

 

企業規模100〜499人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
44.7歳 382,300円 1,219,200円 5,806,800円

 

平社員の給料・ボーナス・年収

次は、民間企業の平社員の給料(手当込み月収)やボーナス、年収です。

企業規模1000人以上の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
38.7歳 365,000円 1,211,200円 5,591,200円

 

企業規模500〜999人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
38.6歳 320,500円 907,300円 4,753,300円

 

企業規模100〜499人の企業

平均年齢 月収 ボーナス 年収
40.0歳 298,900円 744,700円 4,331,500円

【参考】公務員の役職別年収

公務員の役職別年収(自治体が公開している年収モデル)は以下の記事でまとめています。

地方公務員の年収モデルをピックアップ!若くして結構貰えるが、幹部は割安?

2018年2月24日

地方公務員の年収モデルその2!比較をすると高い・低いというのは結構目立ちます。

2018年4月4日

 

ざっくり数字をあげるとこんな感じですね。

部長(55歳以降):1000〜1200万

課長(50歳以降):800〜1000万

係長(45歳以降):600〜700万

概ね民間の500人以上の企業と同等クラスと言っていいと思います。

 

おわりに

以上、役職別の給料・ボーナス・年収でした。

 

高給取りの目安としてよく言われる1000万プレーヤーになるためには、

ある程度大きな規模の企業に勤務した上で、50代で部長になる必要がある(1000人以上の大企業なら40代課長でも可)

ということが言えるでしょう。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!