ブログの書き方

【94万PVブロガーが解説】ブログで稼ぐためのポイント。知識から身につけようとすると失敗します。

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、ブログの稼ぎ方について読者さんから質問を受けたので、稼ぐまでの流れと、稼ぐために最も重要なポイントについて解説してみます。

 

本記事の内容

  • ブログで稼ぐまでの流れの全体像
  • ブログで稼ぐためのポイント
  • 最も重要な点は継続【そのために必要なのは知識ではなく・・・】

なお、僕自身はブログ開始1年半で月間94万PVを記録し、個人ブロガーとしては日本でもトップクラスまで来ていると思っています。

日々好きにブログを書いているだけですが、収入は安定して公務員時代を上回っています。

この辺が記事内容の担保になると思っています。




ブログで稼ぐまでの流れの全体像

ブログを立ち上げる

当たり前ですが、最初にやることはブログの設置です。

 

具体的には、サーバー契約・ドメイン設定・ブログインストール・プラグイン設定などをやる必要があります。

(細かい話は省きますが、アメブロとかの無料ブログではダメです。基本的にwordpressというブログで書く必要があり、そのためには上記の各種設定が必要です)

 

これは結構面倒くさいのですが、単なる機械的な作業であり基本的には最初にやるだけで終わりです。

 

シュン
シュン
ちなみに本記事は全体の流れをつかむことにポイントを置いてあるため、以下も細かいツールの使い方などの解説は省いています。

その辺はネットでも色々情報が見つかると思います。

 

書くテーマを決める

次に、ブログで書く主要テーマを設定します(僕ならテーマは「公務員」です)。

 

ただ書きたいテーマというだけでは不十分です。ニーズのない市場で勝負しても稼げません。(絶対無理ではないのですが、確率がかなり低くなります)

 

この判別のためには、Googleのキーワードプランナー(無料です)というツールを使い、自分がやりたいテーマに関するキーワード検索需要を調べていきます。

具体的には、テーマに関するワードの月間検索需要(→要はそのキーワードが月にどれだけ検索されているか)が30万を超えていることです(できれば50万)。

→類似ワードを含めてもOKです。例えば「漫画」をメインテーマで書きたい場合、「漫画」というキーワード需要が10万、「ONE PIECE」が10万、「進撃の巨人」が10万・・・とやっていけば30万を超えるというのであればOK。(この場合だとぶっちゃけONE PIECEだけでもいけちゃうのであくまで例です)

 

ただここで注意をしておいて欲しいのは、需要だけを基準にテーマを決めるのは絶対やめたほうがいいということです。

結局のところ、自分の経験のある分野とか好きな分野でなけりゃ絶対続けられません。

ここを勘違いし、稼げそうな分野(例えば金融とか美容とかクレジットカードとか)というだけで参入し、全く続けられずに脱落する人は多いです。

(→しかもそういう稼げそうな分野は競合も強く、付け焼き刃で勝てる市場ではないため尚更脱落リスクが高まります)

 

この点はかなり重要なポイントなので押さえておきましょう。

特に経験は重要です。自分の経験に基づく記事は非常に強いです。

 

広告を埋め込んで稼ぐ

以上の通り、ブログを設置してテーマを決めたら稼ぐ準備は完了です。

 

あとはテーマに沿った記事をどんどん書いていきながら、以下の手法で報酬をゲットしていきます。

  • Googleのアドセンス広告を記事に貼って収入を得る
    (Googleにブログを審査してもらい、広告をブログに載せていいという権利を勝ち取れば広告を貼れるようになる。広告が読者にクリックされると報酬が入る。クリック単価は広告によりバラツキがあが20〜50円程度)
  • A8.netなどのASP(=アフィリエイトサービスプロバイダ。要は広告仲介会社)に登録し、自分の記事に沿った広告を貼って成果報酬を得る
    (例えばダイエットのオススメ食品の記事を書いたら、その食品の広告をブログに貼り、読者が商品を購入すれば報酬が入る。Googleアドセンスと違って、クリックされるだけでは報酬が入らないが、報酬単価が大きいのが特徴。例えばクレジットカードなどであれば、自分のブログの広告から読者がカードを作れば1件あたり1万円とか貰えたりします)
  • Amazonの商品広告を貼って収入を得る
    (仕組みとしては上のASPと同様。ただしAmazonの報酬はASPの各種商品に比べると低め)

 

以上がブログで稼ぐための全体像です。

本当はもうワンステップありますが・・・

一定のアクセスが集まるようになり、自分のファンがついた後であれば、ブログに関連する自分の商品(例えばダンスのブログならダンスオンライン指導、元警察官なら独自の警察官面接講座とか)を売って稼ぐ流れができます。

これは収入を一段階上げるために重要な要素なのですが、今回は割愛します。

(まずは上で書いた流れでやっていくのが基本的な流れですし、安定して月10万20万とかを狙うなら上のやり方で十分達成できます)




ブログで稼ぐためのポイント

GoogleアドセンスやらASPの広告やらを貼ったところで、記事が見られなきゃ意味がないというのは分かると思います。

 

例えばアドセンスの場合ならある程度統計的な計算式があって、例えば10000アクセスならだいたい100回くらい広告がクリックされて、そうすると報酬は概ね2000円〜5000円くらい、みたいな感じになります。

よってアドセンスで稼ぎたいなら、とにかく多くのアクセスを集める必要があります。

 

ASPの広告の場合であれば、記事次第(その商品を買いたいと思わせられるかどうか)で広告のクリック率は上がりますが、当然ながらその記事がGoogleで上位に入っていないと、そもそも記事が見られないので意味がありません。

 

つまりどうすれば良いか?と言えば、Googleで上位に立ってアクセスを集める記事をどんどん作っていくことです。

→そうすればブログがGoogleに認められ、作る記事作る記事がすごいスピードで上位に立てるようになってきます。稼ぐスピードもどんどんアップしていきます。

 

そして、Googleで上位に立つ記事を量産するために必要なポイント(本質)は以下の通りです。

  1. ブログテーマに沿った記事を書くこと
  2. 記事を書く際にタイトルのキーワード需要をしっかり調べること
  3. タイトルの答えを書くこと
  4. 記事添削をしてもらうこと【超重要】

 

1.ブログのテーマに沿った記事を書くこと

例えばダイエットがテーマのブログを作ったのに、自分が使って良かった家電製品の宣伝記事だの、おすすめのクレジットカードの記事だの、それこそ日常の面白かったテレビの話題だのを書いているようでは、どの記事も上位表示されるようにはなりません。

 

初期の頃はとにかく自分のテーマに沿った記事のみを書くことに徹する必要があります。

 

そのテーマのプロフェッショナルとなることで、各記事が芋づるで上位に表示されるようになっていきます。

→ちなみに、テーマは1つじゃなくても良いです。例えばプログラミングと育児がテーマというのもありです(多くて3つくらいまで)。ただし、特化したほうが早い段階で結果は出やすいですね。

 

2.タイトルキーワードの需要をしっかり調べること

ブログはタイトル決めから始まります。

その際に、タイトルに入れるキーワードの検索需要を調べるのは必須中の必須事項です。

 

例えばダイエット中の食事について書くのであれば、「ダイエット おすすめ 食事」というキーワードの検索需要をGoogleのキーワードプランナーで調べ、それなりに需要があることを確認してから記事を書いていく必要があります。

→具体的に言えば、初期の頃は月間検索需要が数百程度の2語もしくは3語キーワードを狙っていくのが王道です。(「ダイエット おすすめ 食事」は3語キーワード。3語キーワードで需要数百の記事を集中的に狙っていくと早い段階で上位を狙える。なお、需要1000以上だと弱小ブログの時は上位を狙うのが厳しいし、100以下は需要が低すぎるので基本的にはダメ。)

 

このようにして需要の確認が終了したら、

「ダイエットにおすすめの超簡単に作れる食事3選。僕はこれだけで10キロ痩せました。」

とか、キーワードをタイトルに盛り込んで記事を作っていくわけですね。

 

こんな感じで、自分のブログのテーマに沿っていて、かつ検索ニーズがある記事を量産していきます。

 

3.タイトルの答えを書くこと

これは、先ほど書いたタイトルの例に基づいて考えると分かりやすいです。

 

「ダイエットにおすすめの超簡単に作れる食事3選。僕はこれだけで10キロ痩せました。」

というタイトルの記事なら、最初の見出しは

「ダイエットにおすすめの超簡単に作れる食事3選」

とし、ズバリ3つの食事とその作り方を書いていく必要があります。

要はタイトルの答えを書くということです。

(さらに、最初の序文(本文に入る前の導入文)のところで、自分はその3つだけで10キロ痩せましたみたいな話をしておけば、おっ見たいなと思いますよね)

 

一方で同じタイトルの記事が、

「ダイエットに効果的な食事の定義とは?」

みたいな見出しから始まったら、「いやどうでもいいよ」となりますよね。

こういうのはタイトルの答えを書いていない例です。

 

もし、補足情報としてどうしても書いておきたいものは記事の中盤とか下部の見出しの中で書いていきましょう。

見たい人は見るでしょうし、見たくない人はそこで満足して離脱します。

 

別に難しい話ではありません。

要は、自分がそのキーワードを検索する人の気持ちになって、こういうことを知りたいよな?ということを考えながら書けば外れません。

こういう点がブログの本質です。

 

ちなみに、この点がしっかりできれば、ASP広告などを埋め込んだ場合に商品を買ってもらう率も自然と上がります。

要は、きちんと役に立つ本物の情報が書かれている記事であれば、そこに載っている商品を買ってもいいかなと思う人が増えるということですね。

逆に、最初から売り込みを目的としたセールス臭ばかりするような記事であれば胡散臭くて誰も買いたいとは思わないでしょう。

こういう本質を押さえずに、テクニカルな部分でなんとかしようと考える人はだいたい失敗します。

 

4.記事添削をしてもらうこと

上で書いてきたことは、聞けばなるほどと理解できる方が多いと思うんですが、初期の頃というのはこれらをトータルで押さえて書くのは非常に難しいです。

 

例えば、自動車の運転の仕方を教習所で学ぶ際、最初はハンドルとアクセルを連動させることすら難しいですよね。

それと全く同じことです。

 

キーワードの需要を調べつつ、タイトルをしっかりしたものにして、かつ答えを書くようにして、文字数も最低2000文字くらいは書こう・・・とすれば、最初はめちゃくちゃ時間がかかる上、時間をかけたにもかかわらず必ず漏れが出てしまうものです。

 

もちろんこれらは慣れで対応できる部分も大きいのですが、果たしてその「慣れ」が正しい方向性なのかどうかを自分だけで判断するのは非常に困難です。

完全に自力でやっていると、ここでとんでもない方向に進んでいってしまい、全く修正が効かなくなることが往々にしてあります。

 

そんなわけで、きちんと成果を出している人に記事添削をしてもらうのがベストです。

 

何度か添削をしてもらっているうちに「だいたいこんなもんでいいのか」という感覚が分かるようになりますし、成果を出している人が添削するわけですから、変な記事を書いた場合に正しい方向に修正してもらうことが可能となります。




最も重要なのは継続すること

以上のポイントを踏まえた上で、最終的に重要なのは継続することです。

 

仮にどれだけ中身の良い記事を書いたところで、10日に1記事とかしか更新しなければいつまで経ってもそのブログの力は強くなりません(Googleから認めてもらえず、いつまで経っても上位に記事が表示されない)。

 

そのため、コツコツ毎日継続することが最も重要です。

少なくても1週間に3〜4記事、できれば毎日1記事書きたいところです。(文字数としては1500〜2000文字が最低、2000〜3000を目指したい

 

だいたい一つの目安としては100記事ですね。

きちんとしたやり方で100記事書けば、上位に入る記事もチラホラ出てくるはずです。

収入も大きく伸びたりしますし、何より精神的に楽になってきます。(このまま続けていけば大きく伸びるなという実感を得れる)

 

しかし最大の問題は、ここで多くの人が挫折するということです。

 

継続するためにはメンターとマインドが重要

どうして継続できずに挫折するかと言えば、簡単に言えばなかなか結果が出ないという事実に耐えられないからです。(かつ、そのまま続けて結果が出る確信も持てない)

 

これを乗り越えるために必要なのが、メンター(先生)の存在と、自身のマインドを鍛えておくことです。

 

先ほど、記事添削をやってもらうのがいいということを書きましたが、成果を出しているメンターが記事にOKを出してくれているんだから、あとはこのまま続けていけば必ず成果が出る!と確信を持つことで辛い時期も継続できます(成果に結びつかない時期も乗り越えられる)。

→また、そもそもとして続ければ成果が出るというところまで指導し、それを伝えてあげるのが正しいメンターです。

 

また、マインドも非常に重要です。

これはメンターの話とも密接に関連しているのですが、

「記事添削を受けて、あとは正しいやり方で継続すれば必ず成果が出るから毎日書くべし」とか、

「完璧を求めずどんどん書いていく中で上達を狙うべし」とか、

ブログをやる上での基本的なマインドを教えてもらってそれを自分の頭に刷り込んでおくと、やはり成果が出ない際に挫折せずに済みます。

 

ちなみに、極論マインドさえめちゃくちゃしっかりしていれば、ネットのみの情報でも成功できるでしょう。

 

ただし、先にマインドだけをガッツリ身につけるという人はおそらく極少数派ですので、基本的にはマインドとブログのノウハウ(記事添削含む)をセットで学ぶというのが挫折を防ぐ王道であると言えるでしょう

→なお、成果を出している方は必ずマインドの重要性を押さえていますので、これを軽視する人はいないはずです。もしメンターがノウハウだけでマインドを教えてくれないとしたらそれは偽物の可能性が高いので要注意です。

 

おわりに

以上ブログで稼ぐためのポイントについてまとめてみました。

(あくまでポイントだけなので細かい部分はフォローしていませんが、本質的な部分は全て押さえています)

 

知識を学ぶよりも、環境を変えてメンターに学び、記事添削を受けながら実践しまくれば必ず上手くなる、その際にしっかりブログを継続できるマインドも身につけましょう

ってのが結論ですね。

 

ただし、メンターに学ぶとなれば当たり前ですがお金がかかっちゃいますよね。

流石に全てをタダで教えてくれる人はいないですから。

 

しかし、成果を出すまでの時間を大きく節約できます。

というか、全て自力で知識を身につけて対応していこうというスタンスの場合、成果を出せない上に途中で挫折して終わる可能性が非常に高くなります(はっきり言ってこのスタンスだと9割以上の人が挫折します)。

その場合、挫折するまで半端にブログに取り組む時間が人生の無駄になります。

 

もしブログで稼ぎたいのであれば、時間をお金で買う(時間>お金)という感覚を持っておくことは非常に大切ですよ。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただき、本当にありがとうございました!

 

あわせて読みたい

  • ブログで自由を手に入れた僕のブログノウハウ・ブログ収入に興味があったり、僕からブログを学んでみたいと思った方がいればこちら