与沢翼のツイッターライブ(2018.9.27)内容まとめ。彼は悟りの境地に達した?

こんにちは、シュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

さて今回は、実業家・投資家として有名な与沢翼さんが9月27日にツイッター上でおこなったトークライブの内容を記事にしてみました。

 

与沢氏は8月にもライブを実施しており(以下リンクがその内容をまとめたもの)、当分トークライブはおこなわないようなことを言っていたのですが、わずか一ヶ月後に実施されました(笑)

与沢翼のツイッターに学ぶ成功哲学。ダイエット成功の秘訣は圧倒的行動力!

2018.08.22

 

自分を高めたいとか、成功したいと思っている方たちにとっては非常に勉強になる貴重な内容ですので、今回もシェアをしていきたいと思います。

Sponsered Link

全体を通した感想→与沢氏は悟った?

今回は、ドバイのホテルのラウンジでお酒を飲みながらトークライブが行われました。

お酒が入っていることもあってか、前回のライブに比べて冗舌でフランクであり、下ネタもたくさん飛び出して結構笑ってしまう場面も多かったです。

 

今回のトークライブ全体を通しての感想を一言で言うと、

「与沢氏は悟りの境地に達しつつある!」

ということです。

 

話す内容もそうですし(争いは意味がないとか、バランスが重要とか、自分の心に従えとか)、余裕に満ちたオーラもあいまって、特に前回の8月のライブと比較するとそういった印象を強く受けました。

 

与沢氏のトークライブの詳細

トークライブのうち特に印象に残ったお話を以下で書いていきたいと思います。

 

良い女性の条件

お金目的が一瞬で見えると良い女と思わない。そういう女にはいくら金があっても1円も出したくない。

(奥様を選んだ理由は)女性として見れるということとお金に関心が無いということ。」

 

これはどちらかと言えば女性向けのお話ですかね。

仮にお金持ちと結婚したいと思っているのであれば、相手の思考は当然見るべしということになります。

 

ある程度の成功者であれば、お金目的での女性を嫌うというのは共通項としてあるのではないでしょうか。

 

とはいえ、「お金に興味がないようなフリ」をしてもすぐバレるでしょうから、難しいところですね。

 

投資の際に重視する条件

与沢氏と言えば、各種投資で絶大なリターンを得ていることでも有名ですが、そんな与沢氏が投資案件を選定する上で重要視しているものは、

「競合優位性とオンリーワン」だということです。

 

これはかなり本質的な話であり、人も物も、希少性こそが価値に密接な関係があります。(ダイヤモンドとか金とかが分かりやすいですね)

 

ちなみに、与沢氏の保有している案件の具体例として、仮想通貨のリップルについて挙げていました。

8000円とか10000円になるとかいうお話も飛び出しており(記事を書いている現時点ではだいたい60円くらいです)、なかなか強烈な話でしたね(笑)

→当たり前ですが投資は自己責任ですのでその点はよくよくご注意ください。

 

リップルを語る際に、「競合優位性とオンリーワン」という観点から買っているわけであり、短期での価格がどうこうなどというのは全く意味のない話だと言っていましたが、まさに本物の投資というのはそういうもの(企業や仮想通貨が理想とする夢の達成を応援・期待して投資する)です。

 

(本気でFXなどのトレーダーを目指すなら別ですが)短期で値段に右往左往する方は全く投資に向いていないということですね。

 

英語は必要性に応じて身につくスピードが圧倒的に変わる

最近与沢氏は英語を本格的に学び始めた(積極的に外国の方とコミュニケーションを取って友人を増やしたい狙いがあるようです)とのことで、最近英語が上達したと感じた経験について語っていました。

そもそも、今まで英語を本格的に学んでおらず、発音はカタコトの状態にありながら、海外で免許を取ったり不動産を買ったりするのを全部一人でやっていたというのですから、とにかく生きる力が凄まじいです(笑)

 

その経験とは、本気で英語を身につけたいと学び始めた途端、ヒアリング能力が一気に高くなったという体験をしたとのことです。

 

英語は喋る必要性がある環境にあれば喋れるようになるし、喋りたい思いが強ければ早く喋れるようになるという話はその通りだと言っていました。

 

逆に言えば、長い期間英語教育を受けてもほとんどの日本人が英語を話せないのは、要は今のところ必要性が無いからですよね。

そういう点に向き合わず、淡々とつまらない勉強をさせる英語の公教育は、本当に単なる時間の浪費に過ぎないと思います。

 

そんな教育をする時間があるなら、日本の将来の人口予測とか経済衰退予想とかを話して、海外とやり取りが出来ないと生きていけなくなるみたいな本質を語るとか、英語を使ってコミュニケーションを取らなければ絶対前に進めないようなカリキュラムにするとか、もっとまともな教育をやってほしいと切に願います。

(少し余談となってしまいすいません)

Sponsered Link

アンチへの対応について

与沢氏はアンチに対して結構ムキになって反応することが多かったようですが、最近は全く相手にしないと決めているようです。

「こっちがファイティングポーズを取らなければ喧嘩にならないし、結果的にアンチも大幅に減っている」とのことです。

 

その際に、アンチは無視されることが一番悲しいという点に触れるとともに、そもそもこれからは戦ってもうまくいかない、愛の時代だと冒頭に触れた通りまさに悟ったような発言が飛び出していました。

 

先日行ったダイエット(断食と運動で一気に20キロ落とした)をしていた際、疲弊しきったことでその境地に目覚めたようです。

まるで様々な修行に疲弊しきった後に菩提樹の元で悟りを開いたシャカのようですね(笑)

 

出る杭は打たれるが出すぎた杭は打たれない

「出る杭は打たれると言われるが、やるなら出すぎた杭を目指せ

ちょっと出た杭の場合、周りの攻撃が半端ないため、そこで逃げてしまう人が多い。

しかし、アイツはもう訳分からんから放っておけといった状態(出すぎた杭)になれば、完全にフリーダムな境地に達することができる。

 

与沢氏らしい言葉ですよね。

 

最後のフリーダムについては熱く語っており、お金を貰ったら自由が奪われる(給料はもちろん、サロン経営など生徒からお金を貰う場合も同様)から、俺は何の権利義務関係にも属さず完璧なフリーダムを実現するいうことを言っていました。

 

与沢氏の中では「完全なる自由」というのが重要なテーマであるようです。

 

目指す人そのものになろうという考え方はダメ

「孫さん(ソフトバンクの孫社長)にはなれないし、前澤社長(ZOZOTOWN創業者)にも勝てない。

しかし、そもそも俺は俺で生きていくということを決めており、人には一切引っ張られない。

性格、身長、体重全てが違うのだから、その人そのものになろうという考え方はダメ。

あくまで目指す枠組みとして抽象的に捉えるほうがいい。

ということを語っていました。

 

もちろん成功者に学ぶことは多いですが最後に目指すところはオンリーワンである自分しか知らないし、それは自分の心に従って決めろということですね。

 

答えは自分の中にある(自分の中にしかない)というのは成功者の方がよく言われることでもあります。

 

個人的には、「目指す枠組みとして抽象的に捉える」というのは流石の表現だなと感じました。

そこをしっかりと意識しておかないと、信者とか依存の方向に走ってしまいますからね。

Sponsered Link

バランスを取るべし

「ポジティブ過ぎる(自信過剰)と足元すくわれるし、ネガティブでは何もできない。

とにかくバランスが重要であり、真ん中が一番良いので自分で調整すること。」

 

このお話は非常に重要なのですが、敢えて突っ込むとすれば、両極端を経験した与沢氏だからこその話かなと思います。

 

アンチの話もそうですが、アンチと散々やり合った経験があるからこそ真ん中が目指せるわけであり、また自信を持ち過ぎて足元をすくわれたご自身の経験があるからこそ、やはり真ん中を目指せるわけです。

 

例えば、お金を稼ぎたいなら家庭とのバランスは考えず、まずは徹底的にお金を稼ぐことに集中するなど、一度は極端を経験しないとただの中途半端で終わるというのが僕のメンター(こちらも年収は億越えです)の教えでもあります。

(極端を経験してこそ真ん中が目指せるというのもその方の受け売りです)

 

何も実績を残していないのに、最初からバランスばかりを意識しすぎるとそうしたリスクがあるということは覚えておいたほうが良いかなと思います。

 

どちらかといえば、失敗を繰り返しながらバランスが理解できると言ったほうがより正かなと思います。

 

一方で、真の成功者(物心両面での成功を収めた方)は皆最後にはバランスというところにたどり着いているという事実は押さえておく必要があります。

 

自分の心に従え

お誘いを受けてやった話は99.9%失敗する。

自分の声に従って自分から始めること。

何事も受け身ではダメ。」

 

これはぜひ覚えて欲しいということで熱く語っていました。

 

上で書いた「目指す人そのものになろうという考え方はダメ」とも通じる部分ですね。

 

おわりに

徹底的なお金の追求と、健康面の追求といった段階を経て、前回のトークライブの時からさらに思考が進化している(穏やかさに向かっている)ような印象を受けました。

 

ただ、こうしたマインドに一気にたどり着くのは難しく(与沢氏の場合はまずお金をクリアしているのが大きいです)、これから何かを成し遂げたいという方であれば、与沢氏と同様、一歩一歩挫折も経験しながら同じようにマインドが成長していくことになると思います。

 

これから成功を目指すという方の場合、前回8月のトークライブの内容のほうが参考になる部分が多い(記事下にリンクを貼っておきます)ようには感じました。

どちらかといえば、今回の内容は既にある程度稼いでいるような人にとって役に立つ部分が多いような感じを受けました。

 

なお、与沢氏は50歳とか60歳頃に、自分の孫とか子どもに囲まれながら人生訓を教えているようなところを想像しており、そのために一歩一歩行動を積み重ねているといったことを語っていました。

 

与沢氏の思考の特徴ですが、とにかく長期的なビジョンを持ち、一歩一歩直面する課題を解決していることが分かります。

 

たとえ与沢氏のような大富豪を目指していたとしても、そこに一気にたどり着くのは無理です。

(与沢氏がそういった長期思考で行動を積み重ねて成功をしているという点を踏まえれば、逆にそれを一気に省略して達成できると考えるほうが不自然です)

 

与沢氏の長期的なマインドは、氏から大いに学べる非常に大切な要素だと思います。

 

最後に、トークライブの動画は以下です。

個人的ハイライトは44分50秒くらいの「おパンティ」に関する解説です。

思わず吹き出してしまいました。

 

また、今回の内容は与沢さんの話していた順番通りに書きましたので、気になるところは動画でご確認いただければと思います。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>与沢さんの8月のトークライブをまとめた記事はこちらです。(これから成功を目指すという方はこっちのほうが個人的にオススメです)

与沢翼のツイッターに学ぶ成功哲学。ダイエット成功の秘訣は圧倒的行動力!

2018.08.22
Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です