公務員の勤務時間は7時間45分!休憩時間と残業時間はどれくらい?

こんにちは、shunです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は公務員の勤務時間がテーマです。

 

公務員の勤務時間は民間に比べると多い?少ない?ということから、休憩時間も含めた1日の流れ、定時以降の残業はどれくらいなのかという点について触れていきたいと思います。

Sponsered Link

公務員の勤務時間について

国家公務員の勤務時間は7時間45分

国家公務員の勤務時間は7時間45分ということで法律で決まっています。

一週間で言えば、38時間45分です。

 

地方公務員の勤務時間も基本同じ

地方公務員の場合、条例で設定することになりますが、ほぼ全てのところが国家公務員にならっています。

僕のいた県庁ももちろん7時間45分勤務でした。

 

労働基準法の勤務時間は8時間

労働基準法の勤務時間は8時間です。

なので、民間は8時間、週40時間というところが多いですね。

 

なお、労働基準法というのは労働「最低」基準を記す法律ですので、もっと短い勤務時間を取り入れる分には企業の自由です。

 

 休憩時間も含めた1日の就労時間は?

8:30〜17:15というところが多い

見出しの通りですが、

 

午前 8:30〜12:00(3時間30分)

お昼休み 12:00〜13:00(1時間)

午後 13:00〜17:15(4時間15分)

 

というところが多いですね。

17時15分以降が残業時間ということになります。

 

役所によっては休憩時間が45分で17:00終了というところもあるようです。

 

フレックス導入のところも多い

正直フレックスタイムというほど柔軟ではないですが、僕がいた県庁では、

8時出勤、8時半出勤、9時出勤の3パターンから出勤時間を選べるようになっていました。(その分帰る時間が早くなったり遅くなったりする)

 

ただ、結局多数の人が8時半出勤を選んでましたね。

Sponsered Link

 残業について

総務省の実態調査によれば、月13.2時間、年158.4時間

総務省が、地方公務員の時間外勤務に関する実態調査というのを実施しています。

 

全体状況を抜粋してみます。

「地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果」(総務省自治行政局)(http://www.soumu.go.jp/main_content/000475661.pdf)より抜粋

表の通り、地方公務員の残業時間は、月に13.2時間、年158.4時間ということです。

 

月22日勤務だとすれば、1日当たりの残業は1時間未満(本庁勤務の方だとだいたい1時間)ということになります。

 

これを1日の勤務時間に当てはめると、

 

8:30出勤〜17:15分定時〜残業〜18:15分(出先の場合はもっと早い)退庁

 

ということになります。

 

後で触れますが、この統計の数字はリアルな実態を反映していない可能性が高いですが一つの目安にはなります。

 

なお、僕は他の記事でも出先が暇だと行っているのですが、ある程度立証されてますね。

 

この統計はリアルではない?

この統計では、出退勤時間の把握方法というのも触れられています。

「地方公務員の時間外勤務に関する実態調査結果」(総務省自治行政局)(http://www.soumu.go.jp/main_content/000475661.pdf)より抜粋

これを見ると、職員申告というのが最も多いことが分かります。

僕がいた県も申告制でした。

 

公務員の場合、残業代は予算以上に出ません。

課ごとに予算が割り振られて頭が押さえられている感じです。

 

その際、課長補佐が各係に残業時間を割り振ります。

そして係長が各担当に目安これくらいねと割り振るわけです。

 

つまり、担当者がいくら残業時間を正確に申請したところで上で調整されてしまいます。(そして、結局は空気を読んで正確に申請しなくなります)

 

今回の統計も、「職員申告」の団体は職員が申告した数字をベースに数字を出していると考えられますので、現実の数字とは乖離していることになります。

(まるで最近あった裁量労働制の統計の話のようですが・・・)

 

上の統計の残業時間については、残業手当が出るのはこんなもんかーくらいで捉えておいたほうがいいかもしれません。

 

だって、どう考えても1時間未満の残業、つまり1年トータルで見て、「全員」が18時15分までに帰っているなんてあり得ないです(笑)

 

おわりに

一般的な民間に比べれば、規定の労働時間は少ない、一方で残業は良く分からない(笑)ということだったのではないでしょうか。

 

なお、リアルな残業時間は、全部ならして毎日2時間程度なのかなというのが僕の感覚です。(部署とか季節にもよって大幅に異なるのでなんとも言えないですが、そんなにズレてはないかなと)

 

土日祝日は休みですし、トータルで見れば恵まれている部分も大きいのかなというのが率直な意見です。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

忙しい部署はどこなのかなど、より突っ込んだことについて記事は以下ですので、興味があればご覧ください!

公務員の仕事って本当に楽なの?忙しい部署や平均帰宅時間は?

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です