こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

先日、某県庁の元人事課の方と直接お会いして、人事に関するお話を色々と伺いました。

元人事課の県庁職員に異動や出世の秘密を聞きました!アンケート企画のご協力もお願いします!

2018.11.19

 

今回はその時のお話に基づき、「公務員試験の合格順位と出世の関係性」をテーマに書いていきます。

Sponsered Link

公務員試験に上位合格すると出世するのか?

結論→合格順位と出世は関係ない

早速結論から行きます。

 

公務員試験で上位合格をしたからと言って、その後の出世(異動コース)には特に関係ないということです。

 

要は、出世するかは仕事の能力次第ってことですね。

 

もちろん、順位を関係させている自治体が全く無いとは言えないかもしれませんが。

 

上位合格者の異動の具体例

今回お話を伺った某県庁の元人事課の方は、僕と同じく2位で県庁に合格しています。

 

そして、人事課経験や国の省庁派遣要請もあった(断ったとのこと)ということで、まさに出世コースを歩んでいらっしゃると思います。

 

僕も一番最初の出先機関を除けば、その後は花形的なところ(知事会の仕事、部の予算とりまとめ、銀行出向(僕も国の省庁派遣は断りました)、財政課)を歩ませていただきました。

 

ということで、ここまでを見れば上位合格者が良いコースを歩んでいるようにも思えます。

 

一方で、今回お話を伺った方の同期で1位入庁の方は、特に目立ったポジションを歩んでいるわけではないとのことです。

公務員で出世する人は、遅くても20代後半から30代当初くらいまでに一度は花形部署を経験する流れになっていますが、1位入庁の方は全くそうではないようですね。

(人事課にラクをしたいとか強い希望を出しているような変わった人でもないとのこと)

 

僕は上位合格者が出世すると思っていた

僕自身は、上位合格者が出世するという仮説を持っていました。

その理由について書いてみます。

 

僕は、正直人の能力なんてほぼ差がないと思っています。

そこにはただ環境の差があるだけです。

 

つまり、国の省庁に派遣させたり、人事課なり財政課にぶち込めば、どんな人でも優秀になるというのが僕の考えです。

 

しかし、誰をそうした環境に放り込むかという、その拠り所をどうするかと考えた時に、合格順位は一つの指標なのだろうと思っていました。

 

どの環境にどの人を優先的に当て込んでいくのかというのは、ある程度合格の時点で決めるんじゃないかと考えていたわけですね。

(少なくとも、最初の配属と次の異動先の方針くらいまで)

 

ただ、どうやらそうでもないとのことです(^_^;)

Sponsered Link

それでも試験で上位合格をオススメする理由

人は自信があるから成功する

どんな成功者もそうなのですが、彼らは皆根拠なき自信を持っています。

 

物事を成功に導くカギというのは、トライアンドエラーしかありません。

トライアンドエラーを繰り返していけば、誰でも成功します。

 

しかし自信がなければトライをしようとしないし、また、エラーをしたらそこで辞めてしまいます。

 

自信がある人は、エラーをした場合、やり方のここがおかしかったんだな、なら再度チャレンジだというマインドを持っています。

チャレンジできる裏側には「どうせ最後は絶対成功する」という根拠のない自信があります。

 

そして、この根拠なき自信を持つために重要なのは、過去に残した「実績」です。

どんな分野でもいい(勉強でも、運動でも、ゲームでも、芸術でも)ので一度実績を作ると、他のことでもやれると思うようになります。

 

例えば、ホリエモンがよく「小さい成功体験を積み重ねることの大切さ」を本で書いているのですが、まさに規模が小さくてもいいので1位を取った経験を積み重ねることは非常に重要です。

 

子育てをする際などにもこのマインドを持って接していくことはとても大切な要素になります。

(今自信が無い人は、親や教師からの教育の影響が大きかったと言えます。そこは切り替えて、小さい成功体験を積み重ねることで自信を回復させていきましょう)

 

公務員試験で上位合格をすれば自信になる

公務員試験はそれなりに倍率も高いですし、合格する人は皆きちんと勉強をしています。

そういった厳しい競争環境の中で上位合格したという事実は、間違いなく自信に直結します。

 

冒頭、合格順位は出世にあまり関係ないという話をしましたが、上位合格した自信に基づいて仕事に取り組むことができれば、優秀だとみなされ、やはり出世につながるでしょう。

 

また、出世に興味が無かったとしても、やるからには質の高い仕事をしたいと思う人は多いと思います。

(そっちの方が面白いですよね。人生におけるかなり長い時間を過ごすのが仕事ですから)

 

質の高い仕事をするとなれば、やはりトライアンドエラーは必須です。

そのため、やはり根拠なき自信が重要になってきます。

(公務員は失敗を避ける傾向にあります。しかし、失敗無しに成功することはあり得ないので、本当に質の高い仕事をしている人は少ないです)

 

このように、上位合格によるメリットは今後の人生においても間違いなく大きいです。

1位を取るくらいの気持ちで勉強することをオススメします。

 

まとめ

  • 公務員試験の合格順位と出世には関係はない
  • 出世に影響するのはその人の仕事の能力
  • 一方、試験で上位合格をすると「自信」が得られるため、結果的に出世や質の高い仕事に繋がっていく

以上です。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>公務員試験合格のためのシンプルで本質的な勉強法に興味がある方は、以下の記事もご覧ください。

【保存版】絶対受かる公務員試験の勉強法!本質さえ押さえれば楽勝

2018.02.25

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です