【白坂慎太郎】幸運を引き寄せる方法【月数千万円稼ぐ方のYouTubeに学ぶ】

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、僕のメンターの一人でもある白坂慎太郎先生のYouTube動画をベースに、幸運を引き寄せる方法(というか、最も王道的な成功法則)を解説します。

夢を叶えたいとか大きな成果を出したいという人向けです。

本記事の内容

  • 幸運を引き寄せる(成功するための)3つの方法

僕自身は、公務員退職後1年弱で月間70万PV(個人ブロガーとしては日本でもトップクラス)のブログを構築し、収入も県庁勤務時代を上回っています。

こうした成果の礎となったのが、ネットを舞台にコンサルやセミナーなどで活躍されている白坂慎太郎先生から得た学びです。→指標としてわかりやすいのでお金の話をすると、白坂先生の月収は数千万円とのことです。(ご本人に直接確認済)

今回はその白坂先生の動画をベースに書いていきます。

スポンサーリンク

幸運を引き寄せるための3つの秘訣

まず、今回のネタ元動画はこちらです。

「幸運を引き寄せる方法」というタイトルなので、若干スピリチュアルっぽい話かなと思われる方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけかなり王道的な成功法則の話だと捉えていただければOKです。

 

何か成果を出したいと思っている方であれば、今回の動画の内容をきっちり守れれば確実に成果を出せるでしょう。

 

ざっくり言ってしまうと、

夢を鮮明に描く→毎日夢を確認する→夢を叶えている人と時間を共有する

これで成功しますよという非常にシンプルな話です。

以下で詳しく解説します。

 

※なぜ「幸運を引き寄せる」というタイトルなのかの補足です。

今回の内容の肝は「夢を叶えている人と時間を共有する」というところにあり、成功に必要なことは自力でなく他力であるというのがポイントです。

他者との出会いにこそキーがあり、それを「幸運」とみなしているということです。

 

幸運を引き寄せる方法その1:夢を鮮明に描く

幸運を引き寄せる(成功する)ための方法その1は「夢を鮮明に描くこと」です。

 

当たり前ですが、ゴールを描かないことには何も始まりません。

「教えてくださらない? ここからどっちへ行ったらいいのかしら」

「それは、どこへ行きたいかによるよ」

「どこでも構わないの」

「なら、どっちへ行っても同じこと

不思議の国のアリスより、アリスとチェシャ猫の会話

 

ゴールを定めずに山を登りはじめて頂上付近に到着したら、実は登りたいのは隣の山だったことに気づいたなんてことにもなりかねません。(若ければいいですが、年を取ってからそれに気づいても挽回することは厳しいです)

 

そんなわけでまず最初にやるべきはゴールの設定です。

 

白坂先生は「鮮明に描く」ということで、コルクボードに自分が夢を叶えているような写真を貼ってビジョンボードを作るとか、望月俊孝さんの「夢の宝地図」のようなものを作ることを提案しています。

文字よりも絵のほうが記憶定着効果が高いですし、臨場感を感じることができるという意味でも非常に効果的です。

スポンサーリンク

幸運を引き寄せる方法その2:毎日夢を確認している

幸運を引き寄せる(成功する)ための方法その2は「毎日夢を確認すること」です。

 

要は、作ったビジョンボードを毎日見ましょうということですね。

寝て起きたら必ず見るところにでもかけておくことでクリアできます。

 

毎日10分も20分も見る必要は一切なく、1分だけで構いません。

重要なのは繰り返しなので、毎日繰り返し観ることで頭に刷り込みましょう。

 

ゴールを設定して、その夢を忘れているのでは話になりませんので(目指す方向性が狂ってしまう可能性がある)、これも当然に必要な作業ということになります。

 

なお白坂先生は動画の中で、そんなことで夢が叶うはずがないと言って途中で観るのをやめてしまう人はまさに夢が叶えられない人の典型だと述べています。

→「その程度のこと」すら継続できない人が夢を叶えられるはずがないと突っぱねています。

 

ちなみに、僕自身も独立してから、年収1000万を軽く超えるような方たと会ったり話を聞いたりしてきましたが、自分の行きたい場所やなりたい姿の写真を見るという作業をやっている人は本当に多いです。

→既に成果を出している人を素直に真似るというのは、成功するための最も大切な資質の一つです。

 

幸運を引き寄せる方法その3:夢を叶えている人と時間を共有する

幸運を引き寄せる(成功する)ための方法その3は「夢を叶えている人と時間を共有する」ということです。

いわゆるメンター的な人を見つけて、その人と少しでも長く過ごせるように努力しましょうという話です。

 

これが最も核心的な部分ですね。

仮にその1とその2を徹底していても、その後は全てコツコツ自力でやりましょうみたいな戦略ではまず夢は叶わない可能性が高いです。

 

まず前提として、今の自分の努力の延長線上に大きな成功はないと理解することが重要です。

→そのための人・物・時間・情報といった経営資源を持っていないため。

 

そのため、さっさと環境を変えてすでに勝ってる人に秘訣を教わりましょうということになります。

なお、「環境を変えろ」というのは、白坂先生に限らず、世に言う成功者たちがお決まりのように言う言葉でもあります。

 

もちろん、中にはメンターなしで成功する方もいたりするのですが、そういう人はかなり論理的な方が多く少数派かなという印象を受けます。

(例えばYouTubeで成功したいなら、YouTubeで成果を出している人を徹底的に研究し、また本などを購入して自分なりに論理を構築する)

 

ほとんどの人は、メンターに弟子入りしてその真似をするのが最も手っ取り早いです。

 

成功するための「やり方」なり「考え方」なり「人脈」なり「超貴重な1次情報」なり、要は今の自分にとって足りない経営資源を持っている人に接近して学ぶことで自分の夢に近づくというのはごく当たり前の話ですよね。

→当たり前のことを当たり前にやるというのは結構難しかったりするわけですが・・・

 

成功者と時間を共有するためのやり方

なお、今回白坂先生は相手への近づき方として、

「お金を投資して相手に貢献する」

「時間を投資して相手に貢献する」

という2つの方法を出しています。

 

成功している人は忙しい(というか、お客さんを選んで、本当にやりたいビジネスをやっている)ですから、タダでクレクレ言う人は相手にしてくれません。

→というか、そういうビジネスで当たり前の礼儀をわきまえられない人はまず100%成功しませんので、これをやりがちな方はしっかり押さえておいたほうがいいでしょう。

 

1つ目の「お金を投資して相手に貢献する」というのは、相手がセミナーなりコンサルなりをやっていれば、お客さんとして正当な対価を払うことで距離を近づくという最も妥当な手段ですね。

 

2つ目の「時間を投資して相手に貢献する」というのは、要は相手の喜ぶようなことを自分の時間を投資して与えることで、相手からも何かしてあげたいと思ってもらえるような関係を築くということです。

こちらは1つ目に比べれば少しだけ知恵が必要ですね、

 

この2つは「お金」と「時間」ということで資源は違いますが、相手に与える、貢献するという点では同じです。

 

相手に貢献することで相手から目をかけてもらえるというのは、心理学では「返報性の原理」(何か物を貰ったら相手に何かを返さなくてはならないと感じる心理学的効果)と言います。

ビジネスで今すぐ使える心理学。返報性の原理の驚異的な威力。

2019年2月19日

 

ちなみにこの返報性の原理については、ブログやYouTubeで月収1千万くらい稼いでいる超凄腕インフルエンサーのマナブさんという方が、以前動画の中でこんな話をしていました。

何か仕事の依頼をする時に、仕事の成果を一部作って提案してくれる人がいて、そういう人に仕事を頼みたくなる。

具体的には、YouTube動画の編集をしてほしいのだけれど、希望する人はいないか?と聞いた時、「導入部分を作ってみました、私ならこんな感じでやれます」というのを、まだ仕事の受注が決まっていない段階で提案してくる人。

こういう人に頼みたいと思うし、動画編集で有名な企業に勤めている人(だけど、仕事が欲しいと手を挙げるだけでこういった試作品を提案しない人)よりも、ずっと優位に立てる。

 

つまり、現在凄い力を持っているわけではなくとも、他から優位性を築ける手段として時間の投資というのは非常に有効的だということですね。

 

ここで、自分に与えるものは何もないと考えるのは観察力が低いです。

メンターとしたい人の仕事やらをずっと観察していれば、その人がこうしたことを望んでいるというのは必ず見えるはずです。

シュン

ちなみに僕の読者さんで、LINE@を使って記事の要約をアウトプットしてくれる方や、ブログでアフィリエイトを始めたいたいので僕からASPを紹介をしてほしい(=僕に紹介報酬が入る)という方がいたりします。

当然ながらそういう方たちには僕なりに力を入れて情報を返させていただいたりします。

このように、自分のできる中で知恵を絞って相手に喜んでもらえることをするという意識は非常に重要です。

 

以上の通り、成功者に近づきたいのであれば、お金か時間を投資すべしという原則は必ず押さえておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 夢を叶えたいなら、
    1. 夢を鮮明に描きましょう
    2. 毎日、夢を確認しましょう
    3. 夢を叶えている人と時間を共有しましょう
  • 夢を叶えている人と時間を共有するためには、お金を投資するか時間を投資しましょう

以上です。

 

今回のお話はシンプルですが、成功するための王道中の王道的な話ですね。

 

なお誤解しないでほしいのは、成功者にくっついたから自動的に成功するわけではありません。(場合によっては超貴重な情報で投資して億万長者になるとかはあるかもしれませんが)

 

あくまで成功者の考え方やテクニカルな部分を学ぶことができるということです。(これがないと成功できないので必須なのですが)

→例えば仮にブログでお金を稼ぎたいと思い、ブログで成功している人と時間を共有すれば、そのための考え方やブログのやり方を教えてもらえる。

 

学んだ後に(もしくは学びながら)、その学びを継続して実践していくことでしか成功は成し遂げられません。(そしてそれは地味で地道な努力が必要)

 

ラクして成功できるみたいなのと話は違うのでそこは誤解をしないほうがいいです。

 

ちなみに、メンターを見つければいいんだとすれば、方法1と2って別にやらなくていいんじゃない?と思われた方もいるかもしれませんが、方法1と2で夢を頭に刷り込んでおくことで、「夢を叶えるためにはどうすればいい?」と頭がフル回転する中でそのメンターを見つけ出すという流れになっています。

(赤ちゃんが生まれると、急に街の中に子連れの家族が増えるように感じるのですが、これも同じことですね。脳が情報をキャッチしています)

 

また、夢が明確でないと、とにかく稼げればいいみたいな感じで、自分の本当に達成したいものとまるで違うメンターを見つけ出すことにもつながります。

その場合、必ず長期的には失敗します。

 

ということで1〜3は独立した話ではなく、全て連動性を持った話だと考えておきましょう。

 

何か叶えたい夢があるという方であれば、ぜひ今回のお話を参考に早速行動に移してみてはいかがでしょうか。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>僕が白坂先生に学んだ話を、体系的に以下の記事でまとめていますので、興味があればご覧ください。

年収億越えの圧倒的成功者から学んだお金や人生の知恵をまとめました。

2018年9月8日