公務員の人事

財務省事務次官がセクハラ疑惑?公務員のセクハラ事情を語ります。

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、今話題になっている財務省事務次官のセクハラ発言疑惑をテーマに、公務員のセクハラ問題を取り上げていきます。

 

公務員のセクハラ事情はどうなっているのか?

元県庁職員と現役市役所職員の夫婦が会話形式でぶっちゃけます。




財務次官は公務員のトップオブトップ

嫁さん
嫁さん
今回話題になっている財務次官って東大法学部卒らしいよー。

シュン
シュン
財務省って言ったら国の省庁のトップ。

その中の事務方ナンバー1だから、官僚の中のトップと言ってもいい。

つまり、日本中の公務員のトップオブトップと言っても大げさじゃないよ。

シュン
シュン
東大法学部なんて官僚にも地方公務員にもいっぱいいるけど、だからなれるっていう代物じゃない。

嫁さん
嫁さん
へー。

シュン
シュン
ちなみに、県庁には総務省の課長クラスが副知事として来たりするんだよね。

次官つったら、課長の上のそのまた上のさらに上の・・・って感じだから、地方役所からすれば異次元の存在。

シュン
シュン
知事とか市長にも元官僚って多いけど、その人たちが次官になれたかって言えばなれない人がほとんどだろうし。

嫁さん
嫁さん
ふーん。

でもいくら凄くてもセクハラはダメだよね。

シュン
シュン
そうね。事実ならまあダメだね。

 

市長や議員のセクハラについて

嫁さん
嫁さん
そういえばこの前、どっかの市長が女の人の足を舐めたとかいう話もあったよね。

シュン
シュン
あったね(笑)確か福井のあわら市長だっけ。

結局辞職したみたいだね。

シュン
シュン
なんかそのことをネタに相手の女性から金銭を要求されたとかで、逆に相手を告訴しようとしてるみたいだけど、そもそも市長室でやるってのが凄い

シュン
シュン
それ以外にも、国会議員と地方議員のセクハラ問題とか、公務関係者のセクハラ事例って常に話題になってるよね。

嫁さん
嫁さん
そうだねー。

シュン
シュン
ただ、今回のケースって結構珍しいと思うんだよね。

嫁さん
嫁さん
なんで?

シュン
シュン
今回って議員とか首長みたいな選挙で選ばれた人じゃなくて、一般的な公務員のセクハラ疑惑じゃない?

シュン
シュン
事務方の公務員がセクハラをするイメージってあんまりないんだよね。




公務員のセクハラは少ない?

シュン
シュン
実際さ、セクハラ問題って市役所の中で聞いたことある?

嫁さん
嫁さん
そう言えばこの間、奥さんと子どもがいる男性職員の人が、私の同期の女性職員にしつこくメールをしていたっていう話があったよ。

嫁さん
嫁さん
メールの中身は良く分からないけど、セクハラに近いものだったみたい。

シュン
シュン
へー、その男性職員ってどうなったの?

嫁さん
嫁さん
男性職員の課長と女性職員の課長から呼び出されて説教されたんだって。

シュン
シュン
いい大人が情けないな・・・。

シュン
シュン
他にもなんかある?

嫁さん
嫁さん
うーん、あんまり聞いたことないかも。

シュン
シュン
でしょ?

それに、俺は県に勤めてた時、セクハラの話って一つも聞いたことないんだよね。

もちろん表に出ないだけだったのかもしれないけど。

シュン
シュン
盗撮で逮捕された人はいたけどさ(笑)

嫁さん
嫁さん
そっちのがまずいんじゃ・・・。

シュン
シュン
そうね(笑)

ともかく、基本的には公務員のセクハラって少ないイメージがあるんだよね。

嫁さん
嫁さん
そう言われれば、そこまで多くはないのかも。

シュン
シュン
一応その理由というか、俺なりに仮説があって、それは公務員のエネルギー量が低いからだと思ってる。

 

民間と公務員のエネルギー量の違い

シュン
シュン
俺、銀行に出向していたから分かるんだけど、銀行員と公務員って明らかにエネルギー量に差があるんだよね。

シュン
シュン
全員じゃないけど、基本的に銀行員はガツガツしてるっていうか。

あんまり公務員にはそういう人っていないよね。

嫁さん
嫁さん
ノルマとかもないしね。

淡々と事務をこなす感じの人が多いと思う。

シュン
シュン
そうそう。ドライなんだよね。

シュン
シュン
それにさ、セクハラって飲み会の場で起きるケースが多いって聞くでしょ。

嫁さん
嫁さん
うん。

シュン
シュン
飲み会がそんなに頻繁にないじゃない、公務員って。

強引に誘われることもほとんどないし。

これもエネルギー量の違いかなと。

シュン
シュン
銀行は結構飲み会あったし、民間は激しいところは激しいと思う。

そうなってくると、どうしてもセクハラが起こるリスクって高くなるよね。

嫁さん
嫁さん
確かにね〜。

お酒入ると変わっちゃう人多いもんね。

シュン
シュン
仕事の成果はエネルギー量に比例するところがあると思うから、そういう面では公務員のクールさってどうなのかなと思ったりもするけど、その分セクハラとか、パワハラみたいなのも起こりづらいかなとも思う。

シュン
シュン
だから今回の話って結構イレギュラーな話なのかなと思ったりしてる。

嫁さん
嫁さん
なるほどね〜。

あっ、そう言えば!

シュン
シュン
なになに?

嫁さん
嫁さん
この間歓送迎会で、辞める職員の人が、最後に握手しながら凄く手を撫で回して来たんだよ〜。

こんな若い人の手握る機会なかなか無いからって言って。気持ち悪かった〜。

シュン
シュン
それセクハラじゃねぇか!

そのオッサン連れてこい!

 

おわりに

最後の話はともかく(実話です)、全体としてみると公務員のセクハラは基本的に少ないかなというのが僕と妻の印象です。

 

公安(警察・消防)は体育会系なのでひょっとしたら、、、というイメージがありますが、あくまで想像ですのでホントのところは分かりません。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

あわせて読みたい

↓公務員の人事(異動、出向、不祥事と処分など)が気になる方には、こちらで記事を網羅的にまとめています。

 

↓事務次官の年収や退職金をまとめた記事はこちら。

潰しがきかないはずの元公務員が、PC一つで月50万以上稼ぎ、自由を満喫している秘密を無料メルマガで配信中

僕は元公務員ですが、前例踏襲的な仕事が嫌すぎて退職し、現在はPCのみを使った週1〜2回の活動で、安定して月50万円以上を稼げるようになりました。

月収100万を超える月もありますし、このブログは1500万円での買収依頼があったりもしました。

なお、ブログ運営では月間90万PVを記録したりして、そのスキルに基づいてライティングのコンサルタントなどもおこなっています。

 

ビジネス経験なんてまるでゼロ、それこそ潰しのきかないはずの典型的な公務員人生を歩んでいたのですが、そんな僕でも安定月収50万円を稼ぎ、毎日自由に時間を使える充実した生活を送っています。

 

稼ぐために才能なんていりません。

ただやり方を知ってるかどうか、そして行動できるかどうかだけの世界です。(会社勤めをする公務員やサラリーマンよりずっと楽です笑)

きちんとした知識さえ学べれば誰でも稼げるようになります。

 

以下では、僕が公務員を辞めた理由と成果を出すまでの過程、ネットビジネス(ブログ及び動画)で稼ぐためのノウハウや考え方などを、全て無料で公開しています。

潰しのきかない公務員シュンが、退職してたった10ヶ月で公務員時代の収入を超えた方法