自己啓発

自己洗脳のやり方とは?【オウム真理教信者の洗脳を解いた専門家に学ぶ】

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、自己洗脳のやり方がテーマです。

洗脳というとマイナスイメージがあるかもしれませんが、今回はプラスの意味、要は成功したいとか、夢を叶えたいという人向けに、こうやるといいよという話を書いていきます。

 

本記事の内容

  • 【結論】自己洗脳のやり方
  • 自己洗脳は難しい→だから今回のやり方がおすすめ

内容としては、オウム真理教信者の脱洗脳をおこなった方としても有名な苫米地英人博士の動画(記事一番下に埋め込んでます)をベースにしています。

動画の中で苫米地氏が、この内容は100万くらいの価値があるぜと言ってましたので(笑)、ぜひご期待ください。




【結論】自己洗脳のやり方

まず、結論部としてやり方は以下の通りです。

  • 現状では達成できないような本気で望む夢を描く
    →現在年収400万のサラリーマンなら、1日労働時間3時間以内で月収は1000万オーバーの経済的自由を実現している。など。
  • その夢を達成した際の情動をイメージする。
    →朝起きると「ワクワク」でいっぱいだ。家族に好きなものを買ってあげることができて「誇らしい」。
  • 夢を達成したイメージは忘れてしまい、どんな時にその情動(上の例ならワクワクとか誇らしいとか)を感じるのかというのを日々考え続ける。
  • その情動を無意識で選択していくようになる→結果として物理空間(例えば経済的自由)が付随してくる

 

自己洗脳は難しい→だから今回のやり方がおすすめ

上記の流れの中で特に特徴的なのが、ゴールを実現したというイメージは忘れてしまってOKという点ですね。

実は、これは苫米地博士がコーチングとしてやっている手法とは異なるものです。(博士が普段語っているオーソドックスな夢実現法は以下の記事でまとめてます)

 

もちろん本人も、今回の話はいつも言っているやり方とは違うということを述べています。

その上で、なぜ今回のやり方を紹介したのかという点については以下のように語っています。

自己洗脳というのは結構難しい。

普段教えているやり方は、

  1. ゴールを描き、
  2. ゴールを実現している状況を言葉に出し、(例:「私は経済的自由を達成しており、どこでも好きなところに行くことができている」など)
  3. ゴールをイメージしながら、その際感じるであろう情感を感じる

というものだが、毎回ゴールをイメージする際に自分の現状とギャップがありすぎて、「そんなの無理だ」と思ってしまう可能性がある。→これが自己洗脳にとって最も大きな妨げ

そこを軌道修正するのがコーチの存在なのだが、当然ながらコーチを雇うとなればお金がかかる。

セルフコーチングのために今回の方法を紹介する。

というものです。

そんなわけで、自分のコーチングを受ける塾生が大きく減るかもしれないから、本当は100万以上取っても良いようなことを冗談で語ってました(笑)

 

まとめると、

【普段教えているやり方】毎回ゴールをイメージしながら情感を感じる

【今回紹介したやり方】最初だけはゴールをイメージするが、その時感じるであろう情感だけを取り出したらイメージは忘れてしまい、以後は情感のみにスポットを当て続ける

ということでアプローチがかなり異なっており、今回紹介する方法なら「そんなの無理だ」という感情を感じることがないため、自己洗脳が容易になるということです。

(→「誇らしい感じ」や、「ワクワクする感じ」をどういう場面で感じるのだろうかと考え続けることに対し、それを無理だと感じることはあり得ないですよね)




おわりに

以上、洗脳のプロである苫米地英人氏が語る自己洗脳のやり方を紹介しました。

 

自分が夢に対して「そんなの無理だ」という感情を抱きやすいタイプであれば今回の方法を使うのがベストですね。

洗脳のスペシャリストが、「自己洗脳は結構難しい、ただ今回の手法なら」という断りつきで紹介をしている手法ですから、その価値は非常に高いと思います。

 

逆に、根拠なき自信を持つ方(壮大なゴールでも無理だとは思わない人)であれば、リンクを貼った記事の方法(ゴールを日々情感とともにイメージする方法)で構わないと思います。

 

要は自分の特性に合った手法を選択すればOKですね。

 

ぜひ、実現したい夢や目標がある方は試してみてはいかがでしょうか。

(なお、どちらも日々の「継続」が重要なのは言うまでもありません→苫米地氏は毎日朝・晩に実施するように話しています)

 

↓今回紹介した内容が語られている動画は以下です。文字で見た後に確認するとより理解が深まるかと思います。(この記事を書いている7/25時点で3000回視聴(動画UPは7/24)、高評価122、低評価2ですので非常に良質と判断されていますよ)

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!