【年収が高い公務員は?】都道府県ごとの給料トップ市役所を抜粋!

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、給料や年収の高い自治体がテーマです。

総務省統計に基づき、都道府県ごとのトップ給与(=月収)の市町村とその年収額をまとめました。

 

格差が結構すごいです・・・。

 

↓給与ワースト市町村の記事はこちら

【年収が低い公務員は?】都道府県ごとに最も低い給料の市役所を抜粋!

2018年4月8日

都道府県ごとの最も給料が高い市町村

以下の通り、各都道府県ごとに月収が最も高い市町村を抜粋しました。

 

全地方公共団体の平均月収は402,147円(42.3歳)ですので、こちらと比較してみると良いかと思います。

→県内ではトップにもかかわらず、全国平均の数字と比べると低い自治体は赤字で記しました。

自治体名 月収(手当含) 年間ボーナス

年収

平均年齢

北海道

石狩市

413,466円 1,595,600円 6,557,192円 43.6歳

青森県

つがる市

368,923円 1,537,700円 6,180,776円 45.9歳

岩手県

一関市

401,275円 1,574,200円 6,389,500円 43.9歳

宮城県

塩竈市

402,652円 1,441,800円 6,273,624円 41.2歳

秋田県

横手市

415,295円 1,485,600円 6,469,140円 43.8歳

山形県

山形市

400,713円 1,513,600円 6,322,156円 41.3歳

福島県

国見町

424,485円 1,531,500円 6,625,320円 41.1歳

茨城県

つくば市

446,063円 1,729,300円 7,082,056円 43.5歳

栃木県

宇都宮市

415,211円 1,650,600円 6,633,132円 42.3歳

群馬県

みなかみ町

408,159円 1,668,500円 6,566,408円 45.9歳

埼玉県

狭山市

434,301円 1,736,700円 6,948,312円 43.8歳

千葉県

浦安市

451,877円 1,758,900円 7,181,424円 42.9歳

東京都

小平市

465,162円 1,698,100円 7,280,044円 39.4歳

神奈川県

厚木市

474,991円 1,810,700円 7,510,592円 43.3歳

新潟県

糸魚川市

398,766円 1,473,700円 6,258,892円 44.3歳

富山県

富山市

400,776円 1,585,600円 6,394,912円 41.1歳

石川県

金沢市

397,141円 1,546,600円 6,312,292円 40.8歳

福井県

福井市

397,880円 1,571,200円 6,345,760円 41.2歳

山梨県

甲府市

436,513円 1,684,500円 6,922,656円 43.8歳

長野県

長野市

417,877円 1,703,400円 6,717,924円 44.2歳

岐阜県

大垣市

432,680円 1,591,500円 6,783,660円 41.3歳

静岡県

磐田市

436,398円 1,667,000円 6,903,776円 44.3歳

愛知県

豊田市

460,718円 1,667,000円 7,195,616円 41.5歳

三重県

四日市市

448,512円 1,653,100円 7,035,244円 40.6歳

滋賀県

草津市

452,337円 1,587,200円 7,015,244円 38.8歳

京都府

京田辺市

436,704円 1,654,500円 6,894,948円 40.8歳

大阪府

豊能町

445,655円 1,794,000円 7,141,860円 48.1歳

兵庫県

三田市

450,483円 1,776,700円 7,182,496円 43.8歳

奈良県

奈良市

430,905円 1,754,300円 6,925,160円 42.7歳

和歌山県

和歌山市

421,126円 1,663,400円 6,716,912円 43.0歳

鳥取県

米子市

414,434円 1,592,900円 6,566,108円 44.3歳

島根県

大田市

413,386円 1,595,200円 6,555,832円 44.2歳

岡山県

真庭市

423,729円 1,574,200円 6,658,948円 43.6歳

広島県

東広島市

425,494円 1,616,400円 6,722,328円 42.9歳

山口県

山口市

417,341円 1,663,000円 6,671,092円 44.0歳

徳島県

阿南市

412,033円 1,544,500円 6,488,896円 41.3歳

香川県

高松市

412,096円 1,629,100円 6,574,252円 42.3歳

愛媛県

八幡浜市

420,671円 1,510,100円 6,558,152円 43.3歳

高知県

高知市

399,896円 1,518,500円 6,317,252円 42.2歳

福岡県

糸島市

436,933円 1,665,400円 6,908,596円 43.2歳

佐賀県

佐賀市

399,721円 1,530,300円 6,326,952円 43.2歳

長崎県

対馬市

406,995円 1,644,600円 6,528,540円 44.7歳

熊本県

天草市

383,954円 1,623,800円 6,231,248円 44.3歳

大分県

竹田市

407,549円 1,830,000円 6,720,588円 46.0歳

宮崎県

日南市

397,464円 1,554,500円 6,324,068円 43.8歳

鹿児島県

霧島市

406,376円 1,599,700円 6,476,212円 44.3歳

沖縄県

南風原町

369,632円 1,411,500円 5,847,084円 41.2歳

市町村間の格差が凄い

赤で色を塗ったところは、その県の市町村の中では最も給与が高いのに、全国平均と比べると低いということですから、地区によってかなり大きな格差があるということが分かると思います。

 

実際、自治体の給与を調べていると分かるのですが、全国上位は東京、神奈川、千葉等の自治体が並んでいるのに比べ、青森、熊本、沖縄あたりの自治体についてはずっと下の方になってようやく登場してきます。

 

自治体の給与は地元の民間企業水準に合わせて決まっていくものであり、都市部の県は概ね高く、田舎の県は概ね低いということになるのですが、このようにデータとして抜粋してみるとその格差がよくわかりますね。

 

まとめ

今後は日本全体として人口減少が進んでいきます。

人口減少幅が少ない都市部とそれ以外では、給与面における格差がさらに顕著になっていくのは間違いないでしょう。

 

公務員を目指していて、給与面も重視するというのであれば、都市部のチョイスを視野に入れるというのは外せない観点であると考えます。

(もちろん、公務員になるということであればそれだけの理由だけでは無いと思いますが)

 

どちらにしても、お金と人口はかなり密接な繋がりがあり、それを覆すのは非常に難しいということは頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>ワーストランキングはこちらです。

【年収が低い公務員は?】都道府県ごとに最も低い給料の市役所を抜粋!

2018年4月8日