こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、警察官(地方公務員)の退職金がテーマです。

 

  • 警察官の定年・早期退職者の退職金
  • 警察官を自己都合で退職した場合の退職金(年齢別)

についてまとめましたので、よろしければぜひご覧ください!

Sponsered Link

警察官の退職金(定年・早期退職)

まずは、警察官の定年および早期退職時の退職金です。

今回用いた総務省の統計では、2017年3月退職者の退職金が掲載されています。

一方、2018年1月に法律が改正され、国家公務員の2018年3月退職者の退職金は減額(平均で78.1万円減額)されました。

地方もこれに準じるため、2018年3月の推計支給額を赤字で記載しました。

 

 警察官(参考)地方公務員(一般職員)
定年者(2017.3.31退職)2264.8万円2201.3万円
〃(2018.3.31退職者推計)2188.4万円2127.0万円
早期退職者(2017.3.31退職)2364.3万円2216.5万円
〃(2018.3.31退職者推計)2284.5万円2141.7万円

※2017年退職者の額は、総務省:平成29年4月1日地方公務員給与実態調査より。2018年退職者の額(赤字)は、2018年からの退職手当減額概要より独自推計。

シュン
なお、早期退職というのは、職場から今辞めれば少し退職金優遇するよーと言われて自ら辞めるケースですね。→50代中盤以降の方が大半

 

警察官の退職金は、行政職をはじめとする一般職の公務員と比べ、定年だと60万円ほど、早期退職だと140万円ほど高い金額になっていることが分かります。

 

地方公務員の中では高い退職金をもらえる職種だと言えるでしょう。

Sponsered Link

警察官の退職金(自己都合退職時)

次に、警察官を自己都合で退職した時の退職金です。

要は、自分から辞める場合ですね。

 

警察官の自己都合退職者の年齢別退職金支給額

年齢人数平均支給額
20歳未満96人10万5千円
20~24歳610人22万円
25~29歳435人58万3千円
30~34歳200人151万円
35~39歳119人319万7千円
40~44歳97人746万6千円
45~49歳46人1234万6千円
50~54歳64人1642万2千円
55~59歳110人1898万3千円

 

(参考)地方公務員(一般職員)自己都合退職者の年齢別退職金支給額

年齢人数平均支給額
20歳未満50人9万3千円
20~24歳2,001人20万3千円
25~29歳5,193人41万6千円
30~34歳4,363人73万3千円
35~39歳3,252人157万7千円
40~44歳2,685人301万8千円
45~49歳1,988人527万0千円
50~54歳1,347人684万6千円
55~59歳1,693人1178万9千円

 

ということで、警察官は一般職に比べてかなり支給額が多いです。

既に算出したとおり、定年時の支給額は警察官と一般職でそこまで大きく変わらないのですが、自己都合の場合は大きな差が出てきます。

 

ちなみにですが、同じ公務員でも教師の場合、自己都合退職だと50歳時でもなんと100万円ちょっとしかもらえません。(しかし、定年時の退職金は2300万円くらい出るという非常に不思議な仕組みになっています)

 

もし民間企業への転職を考えているなら、公務員の転職成功例の記事もオススメ

もし民間への転職を視野に入れている警察官の方であれば、公務員時代より好条件(給与面も、時間のゆとり面も)の企業への転職を成功させた元公務員たちにインタビューした以下の記事がオススメです。

【公務員から転職】知り合いの公務員たちがもっと良い条件の民間に転職できた!彼らが使っていたオススメのサイトはこれだ。

2018年12月29日

 

まとめ

  • 警察官の定年・早期退職時の退職金は、一般職の公務員と比べて高い
  • 警察官の自己都合退職時の退職金は、一般職の公務員と比べてかなり高い

 

なお、警察官の自己都合退職時の退職金は高いのですが、自己都合退職者が多いかと言うとそんなこともありません。

  • 警察官の直近1年間の自己都合退職者数=1,781人
    →地方公務員全体の自己都合退職者(65,000人)に占める警察官の自己都合退職者割合は2.74%
  • 警察官の人数=288,347人
    地方公務員全体の人数(238万人)に占める警察官の人数の割合は12%

つまり、警察官はその人数の多さに比べれば自己都合で辞める人は非常に少ないわけです。

 

逆に自己都合退職者がかなり多いのが教師です。(既に書いた通り、自己都合退職金がめちゃくちゃ少ないのですが・・・)

なんとも、この辺の相関関係は非常に面白いなと思います。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>「公務員の給料の全て」をまとめた記事はこちらから(警察官の年齢別年収やボーナス、生涯年収なども分かります)

【公務員の給料完全まとめ】年齢別給与・ボーナス・年収などを職種別にまとめました。公務員の給料はこれで全てが分かります!

2019年1月9日

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です