【養護教諭の給料】年収・ボーナス・退職金・生涯年収をまとめました!他の教諭と給料は一緒です。

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、養護教諭のお給料がテーマです。

 

養護教諭=いわゆる保健室の先生ですね。(※障害児教育を行う先生のことではありません)

 

原則として押さえておきたいのが、養護教諭と一般教科を教える先生の給料は同じだということです。

一方、出世という面で見ると、副校長や校長になる養護教諭は少ないです。(それでも可能ですし、実際に存在します)

 

ということで、以下では、総務省の最新の統計を元に、養護教諭(公立小・中学校勤務の場合)の

  • 給料月額(平均額及び年齢別金額)
  • 給与月額(平均額及び年齢別金額)
  • ボーナス(平均額及び年齢別金額)
  • 平均年収(平均額及び年齢別金額)
  • 退職金
  • 生涯年収(民間企業との比較も実施)

を全てまとめました。

 

以下を見れば主要な給料データは全て分かるという形にしてあります!

養護教諭(小中学校勤務)の平均給料月額

平均給料月額

359,806円(平均年齢42.8歳)

高等学校勤務の場合 377,218円 平均年齢44.8歳

データ元

総務省「平成29年4月1日地方公務員給与実態調査」より。以下同じ。

 

年齢別の平均給料月額(推計)

年齢別に推計した給料は以下の通りです。

22〜23歳 218,618円
24〜26歳 240,951円
27〜31歳 280,754円
32〜36歳 331,572円
37〜41歳 374,822円
42〜46歳 403,105円
47〜51歳 420,356円
52〜56歳 431,193円
57〜59歳 438,988円

 

養護教諭(小中学校勤務)の平均給与月額(=月収)

平均給与月額

418,462円(平均年齢42.8歳)

高等学校勤務の場合 441,650円 平均年齢44.8歳

 

いわゆる月収です。

毎月の手取りに直結してくるのはこの数字です。

(なお、手取りはざっくり80%くらい(→月収42万なら33万円程度)と考えておけばOKです)

 

先ほどの給料との差額58,656円が手当額です。

 

手当のうち額の多いのは、以下です。

  • 地域手当 22,792円
  • 通勤手当 7,049円
  • 扶養手当 6,606円

 

年齢別の平均給与月額(推計)

給与を年齢別に推計したものは以下です。

22〜23歳 249,395円
24〜26歳 284,633円
27〜31歳 331,883円
32〜36歳 388,228円
37〜41歳 434,897円
42〜46歳 467,880円
47〜51歳 487,751円
52〜56歳 498,486円
57〜59歳 505,822円

養護教諭(小中学校勤務)の平均ボーナス額

平均ボーナス年額

1,702,561円(平均年齢42.8歳)

高等学校勤務の場合 1,774,166円 平均年齢44.8歳

計算方法

(給料(平均額359,806円)+地域手当(平均額22,792円)+扶養手当(0円と仮定))×4.45月(2018年の支給基準)で算出。

なお、扶養手当を貰っている職員の場合、平均で3万円程度加算される。

以下年齢別も同様の計算。

 

年齢別の平均ボーナス年額(推計)

ボーナスを年齢別に推計したものが以下です。

22〜23歳 1,074,275円
24〜26歳 1,173,656円
27〜31歳 1,350,780円
32〜36歳 1,576,920円
37〜41歳 1,769,382円
42〜46歳 1,895,242円
47〜51歳 1,972,009円
52〜56歳 2,020,233円
57〜59歳 2,054,921円

 

養護教諭(小中学校勤務)の平均年収

平均年収額

6,724,105円(平均年齢42.8歳)

高等学校勤務の場合 7,073,966円 平均年齢44.8歳

計算方法

平均給与×12+ボーナス額で算出。以下の年齢別も同様。

 

年齢別の平均年収額(推計)

年齢別の推計年収は以下の通りです。

22〜23歳 4,067,020円
24〜26歳 4,589,247円
27〜31歳 5,333,372円
32〜36歳 6,235,654円
37〜41歳 6,988,142円
42〜46歳 7,509,798円
47〜51歳 7,825,021円
52〜56歳 8,002,069円
57〜59歳 8,124,780円

養護教諭(小中学校勤務)の平均退職金

定年退職者の平均退職金額

23,529,000円

 

養護教諭(小中学校勤務)の生涯年収

生涯年収額

279,275,401円(給与収入255,746,401円、退職金23,529,000円)

高等学校勤務の場合 284,790,078円

※単純に年齢別の平均年収を累積(22歳〜59歳)して算出。

 

生涯年収を他の地方公務員などと比較

  • 養護教諭(小中学校)の生涯年収(22〜59歳):279,275,401円(給与収入255,746,401円、退職金23,529,000円)
  • 養護教諭(高校)の生涯年収(22〜59歳):284,790,078円(給与収入261,261,078円、退職金23,529,000円)
    →一番最初に書いた通り、小中学校と高校の一般教諭と給料は同じです。
  • 地方公務員全体(一般行政職)の生涯年収(22〜59歳):259,102,810円(給与収入236,241,810円、退職金22,861,000円)
  • 国家公務員(行政職)の生涯年収(22〜59歳):282,438,754円(給与収入260,207,754円、退職金22,231,000円)
  • 民間企業(大卒:男性)の生涯年収(22〜59歳):288,000,000円(給与収入270,000,000円、退職金18,800,000円)
  • 民間企業(大卒:女性)の生涯年収(22〜59歳):235,500,000円(給与収入216,700,000円、退職金18,800,000円)

※国家公務員は人事院「H29国家公務員給与等実態調査」を活用し推計、民間企業は労働政策研究・研修機構「ユースフル労働統計2017」より

 

まとめ

  • 養護教諭(小中学校)の給料月額 359,806円(平均年齢42.8歳)
  • 養護教諭(小中学校)の給与月額 418,462円(平均年齢42.8歳)
  • 養護教諭(小中学校)のボーナス年額 1,702,561円(平均年齢42.8歳)
  • 養護教諭(小中学校)の年収 6,724,105円(平均年齢42.8歳)
  • 養護教諭(小中学校)の退職金 23,529,000円(定年まで勤務した場合)
  • 養護教諭(小中学校)の生涯年収額 279,275,401円(給与収入255,746,401円、退職金23,529,000円)
  • 養護教諭(高校)の給料月額 377,218円(平均年齢44.8歳)
  • 養護教諭(高校)の給与月額 441,650円(平均年齢44.8歳)
  • 養護教諭(高校)のボーナス年額 1,774,166円(平均年齢44.8歳)
  • 養護教諭(高校)の年収 7,073,966円(平均年齢44.8歳)
  • 養護教諭(高校)の退職金 23,529,000円(定年まで勤務した場合)
  • 養護教諭(高校)の生涯年収額 284,790,078円(給与収入261,261,078円、退職金23,529,000円)

以上、養護教諭のお金に関するデータについてまとめてみました。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>「公務員の給料の全て」をまとめた記事はこちらから

【公務員の給料完全まとめ】年齢別給与・ボーナス・年収などを職種別にまとめました。公務員の給料はこれで全てが分かります!

2019年1月9日