知事や市長の給料・年収ランキング!全国トップは横浜市長の2600万円!

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、総務省が出している統計資料に基づき、地方自治体の首長(知事・市長・特別区長・町長・村長)の給料・年収トップ5とワースト5を算出しました。(平成29年4月1日現在)

 

興味のある方はぜひご覧ください。

Sponsered Link

知事の給料・年収トップ5とワースト5

知事の給料・年収トップ5

都道府県 月給 年収
千葉県知事 1,390,000円 22,657,700円
神奈川県知事 1,450,000円 22,112,500円
埼玉県知事 1,420,000円 21,655,000円
広島県知事 1,389,000円 21,182,250円
福岡県知事 1,350,000円 20,587,500円

総務省:給与・定員等の調査結果等より(平成29年4月1日現在の数字。減額措置を実施している場合は措置後の額。地域手当(概ね給与の3〜10%程度)は加味していない。以下同じ)

 

神奈川県以下の知事のボーナスは、月給の約3.3ヶ月分の支給なのに対し、千葉県は4.3ヶ月の支給ということで、年収ベースで見ると千葉県知事がトップに立っています。

 

基本的に、人口が全国でもトップクラスのところが給料・年収が高いですね。

 

知事の給料・年収ワースト5

都道府県 月給 年収
東京都知事 582,400円 8,910,720円
山形県知事 909,000円 13,771,350円
秋田県知事 968,000円 14,568,400円
高知県知事 976,000円 14,640,000円
徳島県知事 975,000円 14,868,750円

 

東京都は小池知事が公約に基づき給料減額中ですので圧倒的な低さとなっています。

本来であれば給料は1,456,000円ですので、都道府県のトップに立ってくるはずです。

 

東京都の副知事の年収が1800万くらいですから、副知事としては若干やりづらい部分もあるのかなぁとは思ったりもします。

 

市長の給料・年収トップ5とワースト5

市長の給料・年収トップ5

月給 年収
横浜市長 1,599,000円 26,143,650円
浜松市長 1,277,000円 21,051,345円
静岡市長 1,250,000円 20,312,500円
福岡市長 1,300,000円 19,825,000円
札幌市長 1,280,000円 19,520,000円

横浜市が圧倒的ですね。

全地方自治体のトップの年収が横浜市長ということになります。

 

なお、国政のトップたる総理大臣の年収は3000万とちょっとですので、同程度とまでは言えませんが、それでもかなりの水準だと言えるでしょう。

 

なおトップ5は全て指定都市(人口50万人以上かつ政令で指定)になってしまいました。

これでは味気無いと思うので、指定都市以外のトップ5も載せておきます。

 

【指定都市を除く市のトップ5】

月給 年収
西宮市長(兵庫・中核市) 1,206,000円 19,657,800円
倉敷市長(岡山・中核市) 1,150,000円 18,572,500円
姫路市長(兵庫・中核市) 1,180,000円 18,472,900円
金沢市長(石川・中核市) 1,180,000円 17,995,000円
鹿児島市長(鹿児島・中核市) 1,154,000円 17,598,500円

今度は全部中核市(人口20万以上)になりました。

結局は規模によるところが大きいということですね。

 

市長の給料・年収ワースト5

月給 年収
夕張市長(北海道) 259,000円 3,742,550円
府中市長(広島) 430,000円 7,009,000円
東久留米市長(東京) 432,000円 7,084,800円
備前市長(岡山) 437,500円 7,087,500円
秩父市長(埼玉) 440,000円 7,150,000円

ワースト5の全市長が給料減額をしたことによるものです。(本来ならもっと高い)

 

夕張市は経営破綻後ずっとこうした水準の給与が続いており、一度落ちてしまうとその懐事情は非常に厳しいという点を実感させるものになっています。

Sponsered Link

特別区長の給料・年収トップ5とワースト5

特別区長の給料・年収トップ5

月給 年収
港区長 1,254,900円 19,764,675円
中野区長 1,248,000円 19,381,440円
文京区長 1,252,400円 19,099,100円
千代田区長 1,229,000円 18,742,250円
新宿区長 1,166,000円 17,606,600円

 

特別区長の給料・年収ワースト5

月給 年収
豊島区長 973,500円 15,527,325円
目黒区長 1,060,000円 16,165,000円
足立区長 1,078,800円 16,386,972円
江戸川区長 1,096,200円 16,607,430円
世田谷区長 1,076,400円 16,845,660円

トップ・ワーストと表現するほどでもなく、全体的に高水準なのが特別区です。

 

町長の給料・年収トップ5とワースト5

町長の給料・年収トップ5

月給 年収
播磨町長(兵庫) 920,000円 14,950,000円
府中町長(広島) 890,000円 14,507,000円
稲美町長(兵庫) 890,000円 14,462,500円
蟹江町長(愛知) 895,000円 13,648,750円
柴田町長(宮城) 904,000円 13,514,800円

 

町長の給料・年収ワースト5

月給 年収
東彼杵町(長崎) 345,000円 5,226,750円
長瀞町長(埼玉) 350,000円 5,355,000円
牟岐町長(徳島) 384,000円 5,606,400円
下郷町長(福島) 378,500円 5,753,200円
小国町長(熊本) 392,000円 5,840,800円

ワースト5の町長も、ワースト5の市長と同様給料減額をしたことでこのような額になっています。

それにしてもこの額だと、地方公務員全体の一般行政職平均年収(650万弱)より低いですね・・・。

【地方公務員の給料】年収・ボーナス・退職金・生涯年収を全てまとめました。

2018.04.17
Sponsered Link

村長の給料・年収トップ5とワースト5

村長の給料・年収トップ5

月給 年収
東海村長(茨城) 850,000円 12,962,500円
飛島村長(愛知) 840,000円 12,810,000円
西郷村長(福島) 829,000円 12,476,450円
大蔵村長(山形) 820,000円 12,464,000円
鮭川村長(山形) 820,000円 12,382,000円

 

村長の給料・年収ワースト5

月給 年収
東秩父村(埼玉) 416,500円 6,788,950円
黒滝村長(奈良) 420,000円 6,405,000円
平谷村長(長野) 487,200円 7,429,800円
蓬田村長(青森) 504,000円 7,585,200円
売木村長(長野) 498,000円 7,594,500円

正直なところ、市や町に比べて規模感で劣る割には、ワーストのほうがそんなに低くないという印象を抱きました。(減額措置をしているところが非常に少ない)

 

村として存続しているということである程度財政面にゆとりがあるのか、それとも単に旧態依然として減額するつもりがないのかまでは良く分かりません。

 

おわりに

都道府県や特別区に比べ、市町村のトップとワーストの開きはかなり大きいという結果になりました。(市町村の数のほうが圧倒的に多いので当然ですが)

 

今回調べていて思ったのは、非常に多くの自治体の首長が給料減額措置を行っている(特にボーナスを減額しているところが多い)ということです。

 

これが割高か割安かというのは色々と意見があるとは思いますが、財政も厳しい中である程度身銭を切っている印象は感じられましたね。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>一般行政職の給与ランキングについてはこちらの記事をご覧ください。

【2018】公務員の給与・年収ランキング!都道府県ごとのトップ市町村を抜粋しました。

2018.04.05

【2018】公務員の給与・年収ランキング!都道府県ごとにワースト市町村を抜粋しました。

2018.04.08

Sponsered Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です