投資・節約

元公務員が投資する低リスクFX(自動売買ツール)紹介【1年で元金約2倍のリターン実績】

こんにちは、元公務員のシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は投資(FX)がテーマです。

公務員の場合、FXは副業対象外であるため、実施されている方や興味を持っている方も多いと思います。

 

FXはシンプルですが勝つのははっきり言って難しいです。

素人がちょっと学んだくらいではとても太刀打ちできませんが、僕はEA(自動売買ソフト)というものを使ってそれなりにリターンを出しています。

 

↓以下、投資資金10万円で5ヶ月運用した履歴データ。現在残高145,817円(利益は45,817円)

もちろん投資に絶対はありませんが、今のところ楽に(自動なのでほとんどすることがありません)安定して稼げているのと、このEAの実績も非常によく(3年間負けなし)、余剰資金で実施するならとてもオススメの手法です。

以下ではEAのメリット・デメリットに触れながら、僕が使っているEAを紹介していきます。

 

本記事の内容

  • EA(自動売買ソフト)の仕組み
  • EAのメリットとデメリット
  • 僕が使っているEAの紹介【実績や導入の流れ】
  • Q&A

 

EA(自動売買ソフト)の仕組み

FXには裁量トレードと自動売買がある

ご存知の方も多いと思いますが、FXとは為替の上下を当てるゲームです。

  • 1ドル100円時にドルが上がるほうにお金を賭けた場合
    →1ドル101円になれば儲かる、1ドル99円になれば損をする。
  • 同様のケースでドルが下がるほうに賭けた場合
    →1ドル101円になれば損をする、1ドル99円になれば儲かる。

要は、上がるか下がるかを当てる50:50のゲームです。

 

それだと単なるギャンブルですので、過去の値動き(以下のようなもの)を分析したり、各国の景気関連統計などを分析することで、勝率を上げていくというのが基本的な戦略です。

このように、自分で考えて実施するFXのトレードを裁量トレードと言います。

ただし、FXのトレーダーで大勝ちしている人はごく一握りですし、僕自身も過去に裁量でやったのですが(一応トータル20万弱位勝ちました)、億とか稼いでいる人たちの異様な勉強っぷりを見て、長期では勝てる市場でないと踏んでやめました。

 

そして、FXでは裁量トレード以外に、EA(自動売買ソフト)を使った自動売買トレードというものも存在します。

要は、EAを購入し、初期設定をして放っておけば、勝手に売買を繰り返して運用してくれるというものです。

 

EAのメリットとデメリット

次に、EAのメリットとデメリットを解説します。

EAのメリット

EAのメリットは以下の通りです。

  1. 過去の膨大なデータ(要は過去の正解)に基づくトレードが可能
  2. 感情を入れないトレードが可能
  3. 初心者でもOK

それぞれ解説します。

 

①過去の膨大なデータ(要は過去の正解)に基づくトレードが可能

EAには過去のチャート(値動き)のパターンが何年分にもわたって記憶されており、そのルールに従って淡々とトレードしていきます。

 

FX・先物取引・仮想通貨・株などにおいて、値動きのチャートは局面局面で似たような形が形成されるのはよく知られています。

ネットで調べれば色々出てきますが、三尊とか逆三尊とか、チャートがある形状になると上に行きやすい・下にいきやすいといった、過去の値動きから導かれた経験則があります。

結局売買は人間がやっていることなので、人間の心理の集合体として一定の傾向があるわけです。

 

こうした過去のデータと直近の景気指数などを見抜いて勝率を高めていくのが裁量トレーダーであり、過去のデータの蓄積に基づいて勝率の高い方向に淡々と賭けていくのがEAなわけです。

 

当たり前ですが、機械のほうが人間に比べ圧倒的に記憶量が多いですので、その点はEAの圧倒的強みだと言えます。

 

②感情を入れないトレードが可能

EAは機械ですから感情がありません。

淡々とルール通りにトレードしていきます。

 

これが人の場合、感情が入ってしまって以下のようなケースに陥りがちです。

  • 上がる方向に予想していたものが下がった時、もう少ししたら反転して上がるかもしれないと持ち続けて損が大きくなっていく。
  • 上がる方向に予想していたものが実際に上がり始めた際に、早く利益を得たいと焦って決済してしまい利益の幅が小さくなる。

実は、FXで勝てる勝てないの大きな分かれ目は上の部分であり、超一流トレーダーほど感情を殺して自分のルールを徹底して守る傾向にあります。

しかし、その重要性が分かっていても簡単にできないのが、感情の生き物である人間です。

完璧に実践できるようになるためにはかなりの訓練が必要となります。

 

EAならその点は気にする必要がありませんから、大きなメリットです。

 

③初心者でもOK

要は、①と②上で挙げたメリットに沿って自動で売買を実施してくれるので、初心者でもOKということです。

 

EAのデメリット

次に、EAのデメリットは以下の通りです。

  1. あくまで「過去」のデータに基づいて行動するため、想定外の要因に弱い
  2. EA自体が玉石混交

 

①あくまで「過去」のデータに基づいて行動するため、想定外の要因に弱い

AIとEAは違います。

AIは自分で学習し、未知の状況に対する対応力が上がっていきます。

AI将棋・碁には人間が全くかなわなくなっています。

 

一方、EAはあくまで過去の値動きを覚えさせたものに過ぎませんから、過去に無かったような想定外の事態が起こった際はうまく対応できないということになります。

例えば、リーマンショッククラスの経済要因、東日本大震災クラスの地震、今回のコロナショックなどが起きた際には、円やドルの暴騰・暴落に対応できず、50:50の勝負になってしまうリスクがあります。

→まぁこれは人間(裁量トレード)の場合も同じですが。

 

②EA自体が玉石混交

ネットで検索すれば分かりますが、EAの種類はめちゃくちゃたくさんあります。

まさに玉石混交です。

 

僕もFXサロンなどに入って、色々なEAについて多くの方たちからお話を聞きましたが、本当に優れているEAは圧倒的に少数だと実感しており、良いEAを見抜けるかどうかが最も重要なポイントです。

 

僕が使っているEAの紹介【実績や導入の流れなど】

それでは、冒頭で紹介した僕が使っているEAについて、その実績や導入するまでの流れなどについて詳しく解説していきます。

本EAの実績

まずは最も重要な部分である実績から解説します。

今回ブログで紹介するに当たり、ツール販売者の方から各種データの提供をいただきました。

 

まず、僕の実績は冒頭で紹介した通りですね。10万円が5ヶ月で約14万6千円になっています。(ロット=取引量の設定は0.01。運営推奨ロット設定を使用)

 

実績例1(100万円を元手(証拠金)として、1年間運用)

 

利益911,275円

 

実績例2(30万円を元手(証拠金)として、途中で50万円を再投資、計半年運用)

利益766,344円

(ロット(取引量)設定0.03〜0.05(=証拠金100万円の場合の運営推奨ロットは0.03〜0.04のため、投資家の判断でリスクをやや多めに取って実施したケース))

 

※出金のマイナス1,100,000円というのは、投資資金80万円+利益30万円の合計を自分の銀行口座に戻して利益を確定させたということ。残った利益466,344円は残し、それを元手に自動売買で再運用中。

 

実績例3(100万円を元手(証拠金)として、7ヶ月運用)

利益479,783円

(ロット(取引量)設定0.01(=証拠金100万円の場合の運営推奨ロットは0.03〜0.04のため、投資家の希望でさらにリスクを低くして実施したケース))

 

累計利用者は17,000本

本EAの購入者累計はなんと3年で17,000本です。

 

本EAは、ある大きな企業(資本金2億)の開発オタクの方達が下請けとして開発を担っています。

この方たちのスキルがとてつもなく凄いため、これだけ優秀なEAが出来上がったそうです。

 

本EAの強み【サポート体制が充実】

実績例は上で出した通りですが、本EAにおける一番の強みはサポート体制の充実です。

EAを購入すると、サポート担当者がLINEで徹底的にサポートをしてくれます。

  • 各種設定サポート
    →EAの初期設定、口座開設のサポート
  • 推奨する取引量アドバイス
    →EAが一回の取引の際に大きなお金をかけるようにするか、小さなお金をかけるようにするか(初期設定時にあわせて設定することになります)
  • 自動売買を止めるタイミングのアドバイス
    →雇用統計などの経済指標発表時や、コロナウイルスなどのイレギュラー案件発生時など、為替が乱高下する可能性がある際に自動売買を止めてリスクを減らす。月1回程度、LINEで連絡あり。

 

特に3つ目の自動売買停止タイミングのアドバイスのメリットが大きいです。

先ほどEAのデメリットとして、イレギュラーな動きへの反応が難しいという話をしましたが、このリスクを低減できる仕組みになっています。(以下のような連絡があります)

↑なお、このアドバイスと関連するのですが、2020.2.19から3.6(現執筆時点)までドル円がとてつもない上下動(以下)をしており、まさに過去からは相場が読めない状況になっています。

あるFXのサロンで情報収集したのですが、コミュニティ内ではいくつかの種類のEAが大負けしたとか元本0になってしまったという報告が飛び交っています。

(→サポートのないEAであり、自動売買を停止していないため耐えられなかった)

 

本EAでは先ほど掲載した2/10のサポートアドバイスに従って自動売買を止めていますので、コロナショックの影響は受けていません。

こういう点からもこのサポートの対応は非常に大きな強みだと言えます。

 

本EAのリスク

このEAは稼働し始めてから3年目です。

 

過去3年で見ると、「サポートの推奨取引量アドバイスに従い、かつ自動売買を止めるタイミングを完璧に守った場合」は今のところ負けなしです。

 

しかし、過去3年全員が全員勝っているかと言えばそうではなく、サポートのアドバイスと違う動き、つまり、取引量設定を大きくしたり(=ハイリスク・ハイリターンにする)、自動売買を止めるアドバイスを守らなかったりした方の場合、元本割れしてしまった方も2割程度存在するとのことです。

 

まずはこのようなリスク(運営の言うことを聞かないリスク?)があります。購入者の問題です。

 

次に、運営のサポートに従ったとしても、あくまで過去3年はうまくいっていたということであり、いきなり訳の分からないタイミングで相場の超急変動があって損をする可能性もありま

(例えば震災などが起こった場合にサポートの連絡が間に合わないなどのケースが想定されます)

 

これは当然ながらやむを得ないリスクとして許容する必要があります。

 

なお、過去の流れからいけば、サポートの言うことをきっちり守ってやっていくのがリスクを低くするための最適手法だと言えるでしょう。

 

EAの導入の流れ

EAを導入する流れは以下の通りです。

  1. EAを購入します
  2. FXをおこなう口座を開設し、元金(証拠金と言います)を入金します(LINEで丁寧にサポートを受けられます)
  3. 取引量など各種設定を実施します(こちらも推奨取引量など細かなサポートを受けられます)
  4. 起動したら基本的に放置。
    月1回ほどのスパンでサポートから自動売買を止める・開始するのアドバイスがあるので都度対応する。
  5. 利益が出たら好きなタイミングで引き出す

なお、②の証拠金というのは必ず必要になります。(このEAで言えば最低10万円)

要は元手です。カジノもチップがなければ何もできませんよね。

 

この証拠金を元手にEAが売ったり買ったりのトレードを繰り返していきます。

これが例えば20万円に増えれば、そのまま20万円を自分の銀行口座に戻すこともできますし、10万円のみを銀行口座に戻し、残り10万円はそのままトレードを続けさせるということもできます。

(これは考え方次第ですが、僕は出来るだけ早く元金(EAの代金+最初に入れた証拠金)を銀行口座に戻すことが大切だと考えています。そうすれば、その後仮に資金が0になっても損はないということになります)

 

Q&A

借金リスクはないの?

今のところ過去3年間勝っているEAですが、未来永劫100%勝てるなど言い切れません。

あくまでEAが過去のチャートデータに基づいてトレードするものである以上、予想外の為替変動が起きた場合は大きな損失を被る可能性があります。

その際、元手として入金した証拠金が目減りして、0になったらゲームオーバーです。

その場合は当然証拠金も戻ってきません。

 

ただし、海外のFX口座を利用するためマイナスになる(借金を背負う)ことはありません。

日本のFX口座を使う場合、もの凄い為替変動があった場合に一気に証拠金がマイナスになって借金を背負う(FX会社にお金を返済する)ケースがありますが、このリスクを排除できます。

 

つまり、最大のマイナスは自分の投資資金(証拠金)が0になることです。

 

初心者には難しいのでは?

先ほども書いた通り、EAが全部取引を行いますので、初心者だろうがベテランだろうが関係ありません。

 

そして、初期設定は先ほども書いた通りサポートが丁寧に対応してくれます。

 

ただし、先ほどの導入の流れの中で説明した「④自動売買のストップ」については自分で対応しなければなりませんので、以下で流れを解説します。

実際やってる身としてはめちゃくちゃ簡単なのですが、この流れが全くできそうにないと思うのであればやめたほうがいいでしょう。

 

①LINEでアドバイス

 

②以下の流れで自動売買をオン・オフ切り替えする。(スマホのみで可能・PCは必要ありません)

※ちなみにこれらの流れは購入後サポートから提供されます。簡単そうだなというのを感じてもらうため一部を載せています。

     

儲かるならなんで売るの?

そんなに儲かるなら自分たちで勝手にやっていればいいんじゃないの?

こちら初心者の方だと気になる疑問だと思います。(FX詳しい方は全く気にならないでしょうが)

 

この仕組みを解説します。

  • FXは、賭けている人が多い方向(掛け金が多い方向に価格が動きます。
  • つまり、上がる方向に賭ける人たちの掛け金合計が、下がる方向に賭ける人たちの掛け金合計より多い場合、為替相場は上がる方向に動くわけです。
  • つまり、同じ動きをする仲間が多けりゃ多いほど本来はいい(勝てる)わけです。

  • 本EAを使う方たちは、同じ海外取引所を使い、賭けるポジション(上がるか下がるか)も基本同じです。
    (元金の違いで多少ズレが出ますが、基本的に同じ方向のポジションを取ります)

  • まさに同じ動きをする仲間ですから、EAを使う人は多いほうがいいわけです。

要は、FXは多数決で相場が動くんで、多数派同士(同じ動きをするEA)がたくさんいたほうがいいよってことです。

 

そんなわけで、儲かるなら勝手にやってたほうがいいというのは、そもそも単なる勘違いだということですね。

 

バックテスト結果は?

ここはそれなりに詳しい方向けです。

以下、30万円で3年間運用(複利運用=元本が増えるごとに取引量も増やす)したバックテストです。

 

EAの購入希望者はこちらから【クローズドです】

EAの概要・販売ページはこちらです。

以下のようなクチコミも載っていますし、お問い合わせやLINEで事前相談も可能ですので、不明点等は直接ご確認いただければと思います。

なお、販売ページを見ていただければ分かりますが、EAの価格は税込で19万8千円です。

きちんとしたEAということもあり、決して安くはないと思います。

 

先ほどの実績例で見れば、100万円の元本で1年運用した方の利益が約100万円ですので、この方は余裕で回収しています。

ただし、僕のケースの場合で見れば、元本が10万円が5ヶ月で5万円増えているだけなのでまだ回収できていません。

元本が少ないとリターンも少ないです。そのため僕は今後追加投資(元本証拠金の増資)を行う予定でいます。)

 

この辺について、リスクとリターンをしっかり把握できる方の購入をお勧めします。

なおもし購入される方は、購入時の申込ページのところに「シュンのページを見た」旨をご記載ください。【変な人が入ってこないよう、原則クローズド販売のため】

 

おわりに

何度も繰り返しますが、どんな良い投資商品だろうが必ずリスクがあります。

あえて今回紹介しているのは、リスク以上にリターンの期待値が大きいと僕として判断したからであって、リスクが0だから紹介しているわけではありません。

投資はあくまで確率論ですから、本文でも書いた通り0になる可能性だってあります。(というか、「確実に儲かる」なんて言っている人はほぼ間違いなく詐欺師です)

 

確率論に基づき、期待値が高くなるものにお金を投げていくというのが、最終的に勝つ投資です。

例えば、

  1. 10万円投入して、50%の確率でそれが20万円になるが、50%の確率で0万円になる場合であれば、期待値は(20×1/2+0×1/2=)10万円です。
  2. 10万円投入して、80%の確率でそれが20万円になるが、20%の確率で0万円になる場合であれば、期待値は(20×8/10+0×2/10=)16万円です。
  3. 10万円投入して、10%の確率でそれが80万円になるが、90%の確率で0万円になる場合であれば、期待値は(80×1/10+0×9/10=)8万円です。

①は投資金と期待値が同じなので50:50のギャンブル。②は投資金<期待値なので投資価値あり。③は投資金>期待値なので投資価値なし。

仮に余裕資金として100万円財産がある場合、②の賭けを10回やれば、ほぼ間違いなく資産が増えていくわけです。

 

このように、投資というのは合理的に実施するものです。

 

本EAは過去3年の実績を踏まえれば勝つ確率が非常に高いため、僕は投資価値が高いと思っています。

 

自分の余剰資金の範囲内で(生活費をかけるなど論外です)、確率の高そうな勝負をやってみたいという方にはオススメです。

 

なお、当然ながら自己責任の話になりますのでその点はご承知おきください。

(過去3年はサポートの言う通りにしていれば勝っていたのに、今年たまたま負けたなんて詐欺だ!と言いそうな方はここまでの話を理解できていないので、買わないほうが賢明です)

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

潰しがきかないはずの元公務員が、PC一つで月50万以上稼ぎ、自由を満喫している秘密を無料メルマガで配信中

僕は元公務員ですが、前例踏襲的な仕事が嫌すぎて退職し、現在はPCのみを使った週1〜2回の活動で、安定して月50万円以上を稼げるようになりました。

月収100万を超える月もありますし、このブログは1500万円での買収依頼があったりもしました。

なお、ブログ運営では月間90万PVを記録したりして、そのスキルに基づいてライティングのコンサルタントなどもおこなっています。

 

ビジネス経験なんてまるでゼロ、それこそ潰しのきかないはずの典型的な公務員人生を歩んでいたのですが、そんな僕でも安定月収50万円を稼ぎ、毎日自由に時間を使える充実した生活を送っています。

 

稼ぐために才能なんていりません。

ただやり方を知ってるかどうか、そして行動できるかどうかだけの世界です。(会社勤めをする公務員やサラリーマンよりずっと楽です笑)

きちんとした知識さえ学べれば誰でも稼げるようになります。

 

以下では、僕が公務員を辞めた理由と成果を出すまでの過程、ネットビジネス(ブログ及び動画)で稼ぐためのノウハウや考え方などを、全て無料で公開しています。

潰しのきかない公務員シュンが、退職してたった10ヶ月で公務員時代の収入を超えた方法