ランニングでイヤホンが外れる!安いし外れないイヤホンを見つけたので紹介します!

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、僕の趣味でもあるランニングに関連して、ランニング時におすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介します。

 

以前使っていたイヤホンは、ランニングの際にちょこちょこと外れてしまい、走ることに集中できず本当に困っていました。

 

しかし、今回ご紹介するイヤホンに変えてから全く外れることがなくなりました。

 

しかもワイヤレスなのにめちゃくちゃ安い!

 

以下のようなお悩みをお持ちのランナーの方はぜひご覧ください。

  • 走っている時に耳からイヤホンが外れてしまい困っている
  • 首周りのコードがうっとうしい
  • ワイヤレスイヤホンは高いし、走ったらすぐに外れそう

スポンサーリンク

週に3~4回ランニングをする僕の悩み

イヤホンがとにかく耳からすぐに外れる!!!

僕は、週に3~4回それぞれ30分程度走っています。(ペースはキロ5~6分程度)

 

走りながらyoutubeの自己啓発動画の音声を聴いています。

身体も脳も鍛えられて最高の気分になります(笑)

 

そんな僕の悩みはとにかくイヤホンがすぐに外れてしまうことでした。

 

僕の耳の形が悪いのか何なのか分かりませんが、ギューっと強く押し込んでも、走って5分もしないうちにゆるゆるになって取れてしまう・・・。

 

以前使っていたのはBluetoothの有線(イヤホン同士が線で繋がっている)タイプだったため、外れないための耳へのかけ方を研究して実践しても全然ダメ。

 

僕の耳では、外れて押し込むのを永遠に繰り返し続けるのが宿命なんだと半ば諦めていました(笑)

 

ワイヤレスなのに安くて外れないイヤホン発見!

PZX Bluetoothイヤホン

そうした悩みを持っていた中で、今回ご紹介するイヤホンにたどり着きました。

 

そのイヤホンは「PZX Bluetoothイヤホン」です。

↑カラーも色々とチョイス(ブラック・ホワイト・グリーン)できます

 

このイヤホンに変えてから、走っている時に外れることは一切なくなりました。

 

30分走っても、全くズレません。(キロ5~6分程度のスピード)

 

スピードを上げても外れないのかを試すために、キロ3分ジャストというかなりのスピードで走ってテストしましたが、全くズレませんでした。

→走った距離は1キロ程度ですが、めっちゃくちゃ疲れました・・・。

 

また、ワイヤレスなので首回りの鬱陶しい有線もありません。

 

しかも4000円以下とめっちゃ安い!

ワンタッチで操作のできるワイヤレスイヤホンの場合1万円オーバーが普通です)

 

このイヤホンのおかげで、圧倒的に快適に走れるようになりました。

スポンサーリンク

PZX Bluetoothイヤホンの外観など

イヤホンの外観

電源のオンオフは真ん中の丸いボタンを押すことで行います。

初期設定を済ませてしまえば、次回からは電源をつけるたび自動的にスマホとペアリングされます。

 

一時停止・再生や、曲のスキップなどもこのボタンで行いますが、個人的には走ってる最中にはほぼ使ってません。

 

赤い出っ張り(イヤーフック)を耳のひだに引っ掛けることで外れないようにします。

写真だけを見ると、いかにもすぐ外れてしまうように思われるかもしれませんが、その点は次の写真でご確認ください。

 

耳にかけた時の様子

はい、こんな感じでイヤーフックを引っ掛けます。

 

これで全く外れません(ぐらつくことも一切ありません)。

 

僕のペースは速めの時でキロ5分、ゆっくり目の時でキロ6分くらいなのですが、30分以上走っても一切問題ありません。

 

また、先ほども書いた通り、キロ3分ジャストのペースで1キロほど走りましたが、外れる気配は全く無かったです。

 

サイズが合わない場合の交換用パーツ

最初から付いているもの(Mサイズ)以外に2サイズ(SサイズとLサイズ)用意されています。

 

僕は最初に付いていたイヤーフックで全く問題ありませんでしたが、耳の大きさに合わせてサイズが変更できるということです。

 

格納ケースと充電する様子

使わない時は、こんな感じで格納ケースに保管できます。

 

実は、この格納ケース自体が充電器になっており、写真のような感じで充電します。(USBケーブル(黒いケーブル)は付属しています)

 

コンセントに差し込むアダプターは付属していませんので自分で用意しましょう。

写真ではiphone充電用のアダプターを使用しています。(自前で別途用意する場合、以下のようなものを使いましょう)

なお、公式説明書によれば、充電時間1.5時間、再生時間3時間とのこと。

今のところ3時間ぶっ続けでは使っていませんが、1時間程度の使用では全く問題なしです。

 

なかなか3時間連続で使う機会は少ないかと思いますが、その点は注意が必要です。

 

説明書

右側の灰色の説明書がシンプルでわかりやすく、こちらで全て設定は完了しました。

 

左側の取扱説明書は日本語が不自然(中国語を日本語に訳している)で、正直凄く分かりづらかったのでほぼ見ていません。

 

デメリットは?

音質がイマイチ?

個人的な感想ですが、過去に使ってきたイヤホンと比べると、決して音質がいいとは言えないです。(音が途切れてしまうとかはありません)

 

走る時以外は、iphoneに最初から付属している有線のイヤホンを使っているのですが、音はそれに比べれば悪いですね。

 

普通に聞く分には全く支障ありませんが、音質にこだわる方には向いてません。

音質にこだわるなら、もっと値段の高いイヤホンを買ったほうがいいでしょう。

 

↓例えばこんなやつ

一方、音はそれなりに聞こえればOKで、首周りの線の鬱陶しさから解放されることや、とにかく外れないことが重要だという方には凄くオススメできます。

 

おそらくランナーにはこういった考えの方も多いのではないかなと思います。

 

まとめ

  • PZX Bluetoothイヤホンをオススメできるのは以下のような方
    • 「耳から外れないことが重要」
    • 「ワイヤレスイヤホンを安く使いたい」
    • 「音はそれなりでOK」
  • PZX Bluetoothイヤホンをオススメできないのは以下のような方
    • 「2時間超とか3時間超のランニングを頻繁にする」
    • 「音質を重視」

以上です。

 

「音が聞こえて、コードを気にせず快適に走れればそれでいい」と思われる方にはめちゃくちゃオススメです!

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

>>ランニング時にスマホなどを収納できるダサくないウエストポーチについて書いたこちらの記事もオススメです。

【FlipBeltレビュー】ランニングにおすすめのダサくないウエストポーチ!

2018年12月18日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です