自己啓発

ビジネスマインドは誰から学ぶべき?その分野の1位と確信する人から学べ!

こんにちは、元公務員ブロガーのシュンです!

いつも当ブログをご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は、あらゆるビジネスで成果を出す上で最も重要なマインドについて、どう学ぶと良いかという点をテーマに書いてみます。

 

本記事の内容

  • ビジネスにおけるマインドの重要性と成功マインド例
  • マインドは、1位だと主観的にも客観的にも確信できる人から学べ

なお、僕自身はブログ開始1年半で最大月間94万PVを記録し、個人ブロガーとしては日本でもトップクラスまで来ていると思っています。

日々好きにブログを書いているだけですが、安定収入は公務員時代を大きく上回っています。

こうした成果を出すことができたのも、ぶっちゃけマインドが全てだったと言っても過言ではありません。そうした自身の経験も踏まえながら書いていきます。




ビジネスにおけるマインドの重要性と、成功マインド例

以下の記事で詳しく書いたのですが、例えばブログをやる場合であれば、ライティングやテーマ選定などよりずっと重要な位置付けにあるものがマインド(考え方)です。

 

最初にマインドを鍛えておかないと、継続ができなかったり(確信が持てず途中で挫折)、学んでばかりで行動に移さなかったりといったことに陥って失敗します。

シュン
シュン
ブログで失敗するほとんどの例は継続できないことによるものです。ブログに限らずどんなことでもそうですね。

 

ブログだろうがYouTubeだろうが転売だろうが、リアルビジネスだろうが、成果が出るまでには絶対に一定の時間がかかります。

→すぐに楽して成果が出るなんて話は基本詐欺と捉えて間違いありません。

 

なかなか成果の出ない時期を乗り越えるためにも確固としたマインドが必要です。

シュン
シュン
これは、稼ぐ前だと分からない(腑に落ちない)のが厄介なんですが、きちんと成果を出している人に聞けば100人が100人とも最も重要なのはマインドだと言うと断言します。

 

成功マインドの具体例は上の記事でも詳しく書いてますが、

  • まずは成果を出している人を徹底して真似る→オリジナリティはそれから
  • 素直
  • トライアンドエラー重視(→実践しながら学ぶ)
  • コツコツ毎日継続する
  • 時代の流れを重視
  • 感謝を忘れない(不平・不満・愚痴などは絶対に言わない)
  • 自己責任(どんな状況下でも他者のせいにしない)
  • 取り入れる言葉に注意を払う(悪口・批判・不平・不満・スキャンダルの話などには意図的に接しない)
  • 自己投資を優先する
  • 未来志向

といったものです。

 

概ね成功者なら同じようなことを言っていますので、動画なり本なりで、自分の気に入った成功者の話とかを繰り返し聞いたり読んだりすると良いよ(それによって成功マインドを頭に擦り込もう)ということを上の記事で書きました。

 

今回はもう少し深掘りして、その中でも特にこういう人に学ぶといいよという話を以下で書いてみます。

→というのも、詐欺師みたいな人でも見せかけのマインドを身につけているケースがあり、これはビジネスで成果を出した人であっても見抜くのが困難です。(特にYouTubeなどでマインドを学ぼうとする場合このリスクが増します。色んな人がいますからね)

そういった人に学んでしまうと、最終的に騙されて損害を被ったりする可能性が高いですので、その防止策ということで以下で書いてみます。




マインドは、1位だと主観的にも客観的にも確信できる人から学べ

騙されず、しっかりしたマインドを学ぶには、その分野において1位だと確信できる人から学ぶのがオススメです。

この際、この人はナンバー1だと主観的に思えるだけではなく、客観的に見ても大きな評価を得ていることが重要です。

 

例えば海外なら、

ウォーレン・バフェット、ジェフ・ベゾス、スティーブ・ジョブズ、

ウォルト・ディズニー、デイヴィッド・ロックフェラー、トーマス・エジソン、ベンジャミン・フランクリン、アンドリュー・カーネギー、さらに遡ればシャカやキリスト

日本なら、

孫正義、柳井正、松下幸之助、本田宗一郎、中村天風

などなど。

 

wikipediaなどにも掲載され、世界的な評価を得ている方が良いですね。

その上で、講演の音声や自伝・その人の書いた自己啓発本などを見て、気に入ったものを何度も繰り返すのがオススメです。

 

こうしたレベルの方であれば詐欺というのはそもそもあり得ませんし、結局成果を出している方は若い方でも偉人みたいな方でも同じようなことを言っているので、だとすれば最初から超一流としての評価が固まったような人から学んだほうが「より純粋」な思考が学べます。

 

なお、偉人的な方たちのほうが、時間のゆとりがあるからか何なのか(自伝とかってゆとりのある時にしっかり自分と向き合ってまとめてますよね)、マインドがなぜ大切なのかという裏の部分をより深く分析している傾向にあるので、学ぶ側としても腑に落としやすいというメリットもあります。

 

おわりに

というわけで、ビジネスマインドは、もはや伝説になっているような超一流の偉人から学ぶのがオススメです。

(あまり古い方の場合だと音声がないケースも多いので、音声で学びたいというのであれば、もう少し若いけれど世界的な名声を得ているような方(→年齢としては若くても40代中盤以降)がいいですね)

 

もし、古い人と今では時代が違うから・・・と思う方がいれば、それは相当な勘違いをしています。

マインドは根本的な考え方(トライアンドエラーとか、素直とか、感謝とか)であり、時代が変わっても不変のものです。

 

そのため、そのマインドがなぜ大切かについてを時間をかけて分析している、古い偉人的な方の語る内容のほうが腑に落ちやすいというのはすでに書いた通りです。

 

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございます!

 

あわせて読みたい

  • ブログで自由を手に入れた僕のブログノウハウ・ブログ収入やビジネス情報などについて興味がある方はこちら
  • 自己啓発好きの方はこちら