YouTube

【12/15〆】在宅で時給1000円以上確定!動画編集モニター生募集【副業で月収16万稼ぐ敏腕編集者に教わるチャンス】

公務員をしながら月収16万円を稼いでいるライターのタンタンです!

この記事をご覧いただき感謝しております。ありがとうございます!

 

今回は「動画編集の無料モニター」に関するお知らせです。

 

人気芸人さんの専属動画編集者が無料で指導します

現在、シュンさんと空飯さん(https://qqqmeisi.com)と組んで、「公務員ための教材」を開発しています。僕はその中で動画編集の講座を担当します→プロフィール

 

その教材と指導体制を確立するために、無料で数人の動画編集者を育成してテストすることになりました。無料で教える代わりに、教材や指導方法に対するご意見をいただき、商品の質向上の手助けをしていただきます。

 

まず、僕の動画編集者としての経歴ですが、数人のYouTuberさんとお仕事させていただいた後、現在は某人気芸人さんの下で専属動画編集者として活動しています。

 

さらに公務員をしながら副業をバレずに月収16万円を稼いでいます。(本業を入れると結構な額になってます^^;)

職場には申し訳ないですが、今の世の中で必要なのは「稼ぐ力」だと僕は思っています。

 

だから、僕の考えに共感できる人、稼ぐ力を手に入れたい人の手助けをしたいと思っています。

そこで今回の企画を思いつきました。

 

▼編集画面です(公開できないのでモザイクをかけています)

規約によりブログやSNSでは実績をお見せできないのですが、クローズドな場所では出していいと約束しているので、この後お伝えする課題審査を突破された方だけに、僕が編集した編集画面をお見せします。大物芸人なので驚くと思いますよ。また、実際の編集画面を見ることで、動画編集のイメージを掴めると思います。

 

講師が行った編集の一例

▼シュンさんと空飯(アッキー)さんの対談動画です。

(作成中なので画質音質を下げています)

 

僕から学ぶメリット要約

  • 僕が20万円以上払って学んだ技術を無料で教える
  • 多くの案件を受注する目処が立っているので、そのまま仕事をお任せする可能性あり
  • レンタルパソコン制度がある(初期投資せずに始められる)
  • 直接指導するので「分からないことが分からない」の状態を防げる
  • チームで進捗とモチベーションを管理するので挫折の心配が少ない
  • 更に上を目指す方には、数々の仮説と検証で得た極秘データを共有する

詳細は記事に書いています。

 

興味がある方は以下LINE@にご登録いただいた上で、シュンさん宛にご連絡をお願いします。

 

友だち追加

動画編集のメリット

YouTube業界に身を置く者としての感想ですが、動画編集は本当にオススメです。

 

マナブさんりゅうけんさんなど、多くのインフルエンサーも動画編集を勧めていますね。(ちなみに、僕は自分の教材作りに活かそうと、りゅうけんさんの記事で紹介されているMovieHacksを先日受講しました。技術が体系的にまとめられていて、凄く良い教材だと感じました。この内容に、DesignHacksで学んだことと、自分が芸人さんの下で得たテレビ流のエッセンスを加えて教材を作ります)

 

今後稼ぎやすくなる分野の代表格なので、本業以外での収入源を確保しておきたい方は、押さえておいて損はないと僕は思います。

YouTube自体が成長産業

なぜ動画編集の副業が熱いのか??

それには理由があります。

 

YouTubeは今、異常に成長しています。

サイバーエージェントとデジタルインファクトが共同で実施した調査によると、日本におけるYouTuberの市場規模は2020年に475億円、そして2022年には579億円になると予想されています。

 

CyberAgentより引用

 

また、サイバーエージェントが2018年8月~10月に行った調査によると、スマートフォンの更なる普及を背景に、FacebookやTikTokなども含めた動画広告市場全体の規模もどんどん大きくなっていくと予想されています。

criteoより引用

さらに、これから5Gの波も来るので、今まで通信環境の問題で視聴できなかった人が動画を見るようになります。高齢者もYouTubeを見るようになるでしょう。視聴する人が増えれば広告が付きやすくなり、それに伴い動画を投稿する人も増えていきます。その流れの中で動画を編集する人の需要も確実に増していくと予想できます。

副業でYouTuberになる人が増える

YouTubeが儲かると分かれば「やってもいいかな」と思う人が増えてきます。

 

その中には、医師や弁護士などの国家資格を持つ人や、料理人や整体師などのスキルを持つ人などが副業で始めるパターンも多いでしょう。「動画投稿に興味はあるけど編集するのは面倒くさい」と思っている経営者などのお金持ちも段々多くなってきます。

 

副業で始める人は、企画・構成・撮影に時間を使います。編集の時間は確保しづらい状況だと考えられますよね。さらに、時間の価値を知っている人は他人でもできる部分は外注しようと考えます。

こうした人がいる限り、動画編集の需要はまだまだあると思います。

 

需要がある=働き口が増える=稼ぎやすい

ということです。

単価が高い

需要があるので案件の単価がめちゃめちゃ高いです。

 

まず、クラウドワークスやランサーズで探すと、初心者でも5000円くらいの案件はすぐに見つかります。テロップ入れだけで1000円という仕事もあります。テロップ入れは単純作業なので、正直誰でもできます。

 

次にYouTube案件ですが、僕の経験では1本あたり8000円〜10000円でした。周りには20000円で仕事をしている人もいます。作業時間は3〜10時間くらいなので、初心者でも時給1000円くらいは可能です。(僕の場合は時給2000円〜を基本にしています)

作業内容はこんな感じ

  • カット割テロップ入れ
  • 画像挿入
  • エフェクト
  • 色調補正
  • 効果音挿入
  • BGM

教えてくれる人がいれば、難しい作業ではありませんし、効率よくできればどんどん時間単価が上がります。この他にサムネイル作成までできれば、さらに報酬を1000〜3000円くらい上乗せ可能です。

場所と時間を選ばない

パソコン一台あればどこでもできるので、子育てしながら自宅で作業したり、カフェで落ち着いて作業したり、旅行先でも作業できます。

 

時間は、納期に間に合いさえすればOKです。

売り上げの見通しが立てやすい

チームでやる場合は継続案件を抱えていることが多いので、安定的に仕事があります。週1本できるなら月3〜5万円、3日に1本できるなら10万円、場合によっては20万円以上も可能です。サムネイル作成ができればさらにそれ以上も期待できます。

 

また、営業も受注も簡単です。Twitterを見れば毎日のように動画編集者を募集している人がいるので、見つけて連絡をすれば仕事を取れます(そういった仕事の取り方をする場合はもちろん実績が必要です)。

 

興味がある方は以下LINE@にご登録いただいた上で、シュンさん宛にご連絡をお願いします。

 

友だち追加

動画編集のデメリット

副業としてはメリットの多い動画編集ですが、もちろんデメリットも存在します。

ハイスペックパソコンが必要

動画編集をするには様々なデータが必要です(素材、挿入する画像、効果音、BGM)。データサイズが重いと、低スペックのパソコンでは動きが悪くなってしまい、作業になりません。

 

モニター生に使用していただくAdobeプレミアプロの推奨スペックは結構高いので、これが動画編集を始めるにあたり、1番大きなハードルになるのではないかと思います。

独学が難しい

動画編集と言われると少し難しいイメージを持つ人も少なくないかもしれません。その原因はおそらく専門用語の多さにあると思います。

 

ブログであれば、多くの人は検索で困ることは少ないはずです。「文字 装飾する方法」や「行間 狭くする方法」などは、どうやって検索すればいいかが何となく分かりますよね。その背景には多分ですが、テキスト系のソフト(Wordなど)で用語を覚えているという事情があると思います。

 

しかし、動画編集は用語自体が分からないので、どう検索していいかが分かりません。例えば編集画面を消してしまった時、知っている人であれば「ワークスペース 設定方法」などと検索できますが、そもそもワークスペースという単語を知らなければ検索できません。

 

他にも、

  • なぜか書き出しファイルが異常に大きなサイズになった時
  • データが壊れた時

など、それが機器トラブルなのか自分のミスなのか判断できないことがあると思います。この「分からないことが分からない」という問題が、独学が難しいと思う要因です。

納期がある

自分だけで書くブログなどの副業と違い、相手がある仕事なので当然納期があります。

 

作業時間が予想以上にかかってしまったり、まとまった時間が取れなかったり、機材に不調があると、納期を守れない可能性が出てくるので、個人として受注するのは少し緊張しますね。

労働集約型である

ブログなどの資産型ビジネスと違い、動画編集は労働集約型なので、働かなければ収入はありません。サムネやコンサルなどの付加価値をつけて単価を上げることは可能ですが、基本的には労働した分だけの収入になります。

 

興味がある方は以下LINE@にご登録いただいた上で、シュンさん宛にご連絡をお願いします。

 

友だち追加

モニター生はデメリットをカバーできる

僕たちはデメリットをカバーするために、色々な対策を用意しました。

ハイスペックパソコンが必要→パソコンをレンタルする

動画編集に必要なスペックを備えたパソコンを安くレンタルします。

台数は限定されますが、どうしてもパソコンが調達できないという方に向けて、ハイスペックパソコンを貸し出します。レンタル期間中になるべく早く案件をこなし、その報酬をパソコン代に充てていただきたいです。短い期間でレンタルを終えれば。限りなく少ない初期投資で動画編集が始められます。

 

また、「稼げない」「動画編集は向いていない」という事情があればパソコンだけ返却して動画編集を辞めてしまってもいいんです。高いパソコンを買って諦めるよりも、レンタルから始めた方が、辞めた時のダメージが少ないので、検討してみてください。

 

繰り返しになりますが、台数には限りがあります。そこで、課題審査で優秀だった方や夢がハッキリしている方に優先して貸し出すことになる点はご了承ください。

独学が難しい→講師が教える

独学だと難しい動画編集ですが、教えてくれる人がいると話は別です。技術自体はそんなに難しくないので、聞きさえすれば解決できます。

 

僕も案件をこなす中で多くのトラブルを経験しました。その度に、電話やスクリーンショットなどのツールを使って熟練者に相談しました。誰かが教えてくれるという安心感が大切です。

 

独学で学習して上達が遅れれば、時間を無駄にします。時間を浪費しながらゆっくり案件を獲得するよりも、熟練者に習ってなるべく早く習得し、案件を獲得した方がコストパフォーマンスは高いと思います。

納期がある→チームで案件をこなす

納期を守れないリスクはいくつか考えられます。

  • 体調不良
  • 機器トラブル
  • 急な予定ができる
  • モチベーションが下がる
  • 納期を忘れる

チームを組むことでこれらのリスクをカバーできます。

体調不良や機器トラブル、急な予定への対応は、誰かにカバーを依頼することで対処できます(気軽に依頼していいということではありません)。

 

また、モチベーションが低下した時などは周りの頑張りを見て持ち直せますし、チームで進捗管理をするので「納期を忘れていた」というミスも極力防ぐことが可能です。

 

チームでやることで、納期を守れないリスクをいくつもクリアできます。

労働集約型である→バレない方法でYouTuberになる

ビジネスにおいてデメリットされる労働集約型ですが、副業であればあまりデメリットにならないかもしれません。

 

本業の収入が約束されているので生活には困らない訳です。バイトのようにシフト制でもないので「稼ぎたい時だけ稼ぐ」といった働き方が可能です。

 

スケジュールに余裕がある時や、夢のために少し無理をしてでも稼ぎたい時に働けばいいので、自分次第でコントロールできる人なら問題ないでしょう。「今の生活を少しだけ良くしたい」という程度であれば、特にデメリットにはなりません。

 

もし資産型のビジネスに挑戦したい場合は、バレない方法でYouTuberになるという方法もあります。顔出ししなかったり、自分以外の誰かに出演してもらう方法です。

 

僕は現在、YouTubeアルゴリズムの研究をしていて、何人かのYouTuberさんと協力しながら仮説と検証を繰り返しています。動画編集者として更に上を目指したい方や、自分でチャンネルを持ちたいという方がいれば、WIN-WINになる形でデータやノウハウを共有したいと思います。

 

プロフィール記事にも書きましたが、僕は、

  • 300万円稼ぐ動画編集者を200人育成すること
  • 世の中に眠っている価値を届けるYouTubeプロデューサーになること

という目標があるので、僕の夢に乗ってくれる人を探しています。モニター生の中から1人でも見つかれば嬉しいなと思っています。

 

無料モニター参加の条件

モニター生には、僕が直接動指導し、実際に案件をこなして収入を得てもらいます。

実績は問いません(初心者でもOK)。

 

ただし、モニター参加の条件として課題審査をおこないます。

審査を突破できた方のみをモニター生として指導します。

課題の内容

動画を見て、その要約と感想を期限内に提出していただきます。

審査のポイント

  • 期限を守れるか(動画編集は納期を守ることが絶対です。納期への意識を見ます)
  • 文章理解力はあるか(クライアントが伝えたいことを理解する国語力の有無を見ます)
  • 継続できるマインドはあるか(目標を達成するためのマインドを見ます)

 

仮に審査を突破できなかった場合でも、課題を通してマインドが鍛えられますので受けて一切損はありません。

決して難しい課題ではありませんが、提出〆切を守れない場合には即グループ退会とさせていただきます。

その他の参加条件

使用ソフトはAdobeのプレミアプロの最新版です。推奨スペックを確認していただき、ご使用のパソコンが基準を満たしていることを参加条件とします。

 

お持ちでない方はレンタルパソコンをご検討ください。ただし台数には限りがありますので、課題審査で優秀だった方や夢がハッキリしている方に優先して貸し出すことになります。ご了承ください。

 

興味がある方は以下LINE@にご登録いただいた上で、シュンさん宛にご連絡をお願いします。

 

友だち追加

 

 

ご連絡いただいた方を、チャットワークグループに招待させていただきます。

その後チャットワーク上で課題に取り組んでもらいます

(→チャットワークというのはビジネス用LINEみたいなものです。もしアカウントを持っていない場合でも、無料で簡単に登録できますのでご安心ください)

 

チャットワークの使い方は、以下の記事を参考にしてください。
https://blog-ja.chatwork.com/2013/09/chatwork-movie-message.html
https://blog-ja.chatwork.com/2014/06/decorate-chat.html

 

 

指導内容には自信がありますし、必ず成果を出させますので、ネット副業に興味があるとか、公務員やめて独立したいとか思っている方はぜひふるってのご応募お待ちしています!

 

応募〆切→12月15日23:59まで

今回も貴重なお時間の中で文章をご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

 

追伸

しっかり読んだ方はお分かりだと思いますが、今回の提案はものすごいチャンスです。

 

簡単な話、「高額な動画編集スクールをタダで学べる上に、お仕事まで斡旋してもらえる」ってことです。

 

このチャンスをしっかり掴める(行動できる)方にだけ教えたいと思ってます。

 

自分の仕事もあるので教えられるのは5名までです。

 

5名の合格者が出たら期限内だとしても募集を締め切りますので、このページを見たらすぐに行動してください。

 

僕は行動できる人を高く評価します。

 

一緒に楽しく稼ぎましょう!!

 

ではチャットワークで^^