書評

ジェームススキナー(史上最強のCEO)が勧める人生を好転させる本6選

ジェームススキナーの史上最強のCEO

公務員革命家のアッキーです!今回も公務員が幸せになれる情報をお届けします!

先日、ジェームスの史上最強のCEOのトークショー&サイン会に行ってみました!

今回は特殊な試みでジェームスが本屋の中を歩きながら、参加者にオススメの本の紹介と本屋の歩き方を伝授していただきましたので皆様にシェアしたいと思います!

オススメの本6選

  1. 宮本武蔵 吉川英治
  2. アナトミートレイン 板場 英行
  3. M・スコット・ペック 愛すること、生きること
  4. 松下幸之助 道をひらく
  5. ハンス・ロスリング FACTFULNESS(ファクトフルネス)
  6. 21 Lessons

 

ジェームスの本の選び方

  1. 違う分野の本を読まなければならない
  2. 編集者、出版社が力を込めたり、愛した本はオススメ
  3. 信頼している人がオススメした本はオススメ

そもそもジェームス・スキナーって誰?

ジェームススキナーの史上最強のCEO

この左←の外人さんです。

実はこの人「7つの習慣」を日本に広めた張本人なんです!

他にもAdobe(アドビー)画像編集ソフトにアイデアを与えて世界トップレベルの会社にしたり、JRにSuicaのアドバイスを与えたり、日本の億万長者を大量に作ったり・・・

いろいろとぶっ飛んだ世界の大成功者、ミリオン長者です。

本人の本は成功哲学としてとっても役立つものです。

是非学んでいただきたいと思います。

 

ジェームスオススメ本6選

吉川英治 宮本武蔵

勝ち試合より負け試合から学ぶ
ジェームスいわく、ほぼ文句のない本とのこと。
超最高傑作だそうです。
https://amzn.to/38uZ52m
(中古だと11円で買えます)

板場 英行 アナトミートレイン(医学書)

筋肉がどことどこがつながっているかわかる本。
いろんな分野の本を読むのが大事。
どんな筋肉がどのようにつながっているか分かる。
前屈はおでこを擦ると柔らかくなる。とか普通ではありえない知識が得られる。
https://amzn.to/2uk63by

M・スコット・ペック 愛すること、生きること

(精神科の本)
ジェームスが愛を学んだ本。
まだ読んでなければ是非とのこと。
https://amzn.to/2vc8opv

松下幸之助 道をひらく

読んでなければ不届きものレベル笑
https://amzn.to/36gWDuw

ハンス・ロスリング FACTFULNESS(ファクトフルネス)

悲しいニュースが多いと思う人におすすめ。
実際の世界の現状を知られる。
話題であるが、やはりオススメ
https://amzn.to/369wv4Y

ユヴァル・ノア・ハラリの作品は全般的におすすめ

https://amzn.to/2GgucCo

ユベル・ノア・ハラリシリーズは長いのでオーディブルがオススメ!

 

21 Lessons

最近だとこれもやはりオススメ
https://amzn.to/30FRZp1

ジェームスが読む本を選ぶ3つのコツ

①違う分野の本を読まなければならない

買いたい本を見つけても、必ず違う分野、遠いところの本棚もみて、様々な分野を学ぶ。

②編集者、出版社が力を込めたり、愛した本はオススメ

どうやって上記を見分けるのか?ポイント
本のカバーを見て、努力、工夫が見られるかどうか。
あっさり作られているのはイマイチかもしれない(良い本ももちろんあります!とのこと)

③信頼している人がオススメした本はオススメ

自分が人生で尊敬するベスト3の人にその人の人生ベスト3冊を聞いてみる。
その3冊は必ず、何がなんでも読む。
自分の知らなかった世界を必ず広げてくれるはず!

追伸 ジェームスの人生の3冊は?

友人がジェームスに「では、ジェームスの人生の3冊は?」と質問してくれました。

ジェームスいわく「今回おすすめした本が本気のおすすめ本。是非全て読んで欲しい」とのことでした^^

まとめ

ジェームススキナーの史上最強のCEO
オススメの本6選

  1. 宮本武蔵 吉川英治
  2. アナトミートレイン 板場 英行
  3. M・スコット・ペック 愛すること、生きること
  4. 松下幸之助 道をひらく
  5. ハンス・ロスリング FACTFULNESS(ファクトフルネス)
  6. 21 Lessons

 

ジェームスの本の選び方

  1. 違う分野の本を読まなければならない
  2. 編集者、出版社が力を込めたり、愛した本はオススメ
  3. 信頼している人がオススメした本はオススメ

以上です!
仙台のサイン会に参加できなかった人のためになれば幸いです。

史上最強のCEOのサイン会(トークショー)やセミナーはめちゃくちゃ学びがあるので是非参加オススメします。

これからも学び続けていきたいと思います!

この情報があなたの力になれれば幸いです。

この記事を書いた人→アッキー(Twitterやってます)